menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   その他

メゾンmaison

メゾンについて

メゾンとは、会社または店などの意味。 特に、ファッションでは、オート・クチュールのブティックやブランドのことをメゾン・ド・クチュールという。

Newsメゾンの関連ニュース

…、2019年12月11日(水)よりグランメゾン銀座にて先行発売。その他全国の店舗でも順次販売予定…
…色を見つけ出してみて。そしてふたつ目は、メゾン初となる“バリア・ファンデ”「タン·クチュール·シ…
…ール・ケーク・ローズ・エ・フレーズ」は、メゾン初となるロールケーキ。華やかなローズの香りと甘酸…

Brandsメゾンの関連ブランド

イヴ・サンローラン

...1年、PR系で実績のあるピエール・ベルジェ、アメリカの実業家マック・ロビンソンと組みオートクチュールメゾン「イヴ・サンローラン」を設立。イヴ・サンローランが表現したニューモードは好評を呼ぶ。

以後...

イッセイ ミヤケ

...ャンブル・サンディカル・ド・ラ・クチュール・パリジェンヌに入学。その後、ギ ラロッシュ、ジバンシィのメゾンに入る。

68年、パリ5月革命に遭遇したことが大きな契機となり、一般の人々のための服づくり...

ディオール

...りで失職してしまう。その後画廊時代のつながりでファッションの世界に入る。

リュシアン・ルロンのメゾンで働く彼の才能に目を止めた木綿王マルセル・ブサックの援助で1946年に独立、「クリスチャン ディ...

クリスチャン ラクロワ

...と語っている。

87年、ベルナール・アルノーが、イヴ・サンローラン以来となるオートクチュールのメゾンをクリスチャン ラクロワのために開設。同年7月、オートクチュール・コレクションを発表し、「金の指...

クロエ

...ブランド。

高級生地を使用した既製服「ラグジュアリープレタポルテ」を最初に提案したファッションメゾンと言われている。現在はウィメンズウェア、バッグを中心としたアクセサリーから香水などまでトータルで...

コム デ ギャルソン

コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)は日本のファッションブランド。

創業者でデザイナーの川久保玲(Rei Kawakubo)は1942年東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒...

ジバンシィ

...ーヴェ生まれ。古い由緒ある貴族家系出身で父親は公爵の称号を持つ。ロベール・ピゲ、ジャック・ファットのメゾンを経で修行を積み、エルザ スキャパレリのモデリスト兼主任となる。

51年、24歳での初コレ...

ジャンポール・ゴルチエ

ジャンポール・ゴルチエはフランスのファッションブランド。2015年春夏コレクションを最後にプレタポルテから撤退し、香水とオートクチュール部門のみにフォーカスしている。

1980年代を代表するブラン...

メゾン マルジェラ

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)は、フランスを拠点とするファッションブランド・メゾン。ウィメンズ・メンズウェア、アクセサリー、シューズ、フレグランスなど幅広く展開。

衣服の再構...

メゾン ミハラヤスヒロ

...MYne)」誕生。

2016-17年秋冬シーズンからは、コレクションラインを新たなブランド名「メゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO)」としてリスタート。従来の「ミハ...

アライア

アライア(ALAÏA)はフランスのファッションブランド。

ボディコンシャスなスタイルがブランドのシグネチャー。その他、“花弁”のような丸みのあるウェーブ模様が特徴の「ビエンヌ」やグラフィカルパター...

カール ラガーフェルド

...ンのアシスタントをはじめ、20歳でジャン パトゥのアーティスティックディレクターと、オートクチュールメゾンで経験を積む。新しい時代の流れの中でオートクチュールの存在に疑問を感じ、イタリアに渡りフィレンツ...

ソニア リキエル

ソニア リキエル(Sonia Rykiel)はフランスのファッションブランド。サンジェルマン・デ・プレをイメージさせるパリジャンスタイルが特徴。創業者のソニア・リキエルがニットの女王と呼ばれてたようにニ...

アニエスベー

...ャン・ブルゴワと結婚し、長男を出産。1960年代には雑誌ELLEでエディターとして働く傍ら、多くの名メゾンのフリーランス・デザイナーとしても活動。

1975年に自らのファッションブランド アニエス...

マルニ

...ィーゼルの創始者レンツォ・ロッソ率いるオンリーザブレイブ(OTB)のグループに入っている。OTBは、メゾン マルタン マルジェラやヴィクター&ロルフも展開している。

2013年、初フレグランス「M...

ジョン ガリアーノ

...ランドを支えてきたビル・ゲイテンが就任した。なお、創業デザイナーであるジョン・ガリアーノは2014年メゾン マルタン マルジェラのクリエイティブ・ディレクターに就任している。...

エイチ&エム

H&M(エイチ&エム)はスウェーデンのファッションブランド。ジャンルは、ファストファッションに区別される。最良の価格でファッション性とクオリティを提供するをコンセプトに世界各国で展開。

H&Mグル...

ディーゼル

...のサポートをスタート。同年、レンツォ・ロッソが持ちディーゼルの親会社でもあるオンリー・ザ・ブレイブがメゾン マルタン マルジェラの株主になる。

2004年、若手アーティストの作品発表の場を与えるア...

クレージュ

...ンを学ぶことを決意。

1946年、パリ高等服飾産業学院に入学し、47年にジャンヌ・ラフォーリのメゾンに入りデザインの基礎を学ぶ。51年、バレンシアガのメゾンに入り、衣裳構築の美学と技術を学ぶ。61...

ピエール カルダン

...で、カルダンはタイユール(テーラード仕立て)のアトリエ主任として参画した。ちなみに当時のディオールのメゾンには、イヴ・サンローラン、ギ ラロッシュがいた。

50年より自らのアトリエを開始し、195...

ジャンルイ シェレル

...合学校に入学。在学中にその才能がクリスチャン ディオールの目に留まり、スカウトを受けて、ディオールのメゾンに入る。55年から57年までディオールのメゾンでアシスタントデザイナーを経験。ディオールのメゾン...

ザ ドレス アンド コー ヒデアキ サカグチ

...)。1973年生まれ。法政大学工学部建築学科にて建築、インテリアデザインを学ぶ。

デザイナーズメゾンを経て、2002A/Wよりブランド「JELLY GARCIA premium wear」をスター...

パコ ラバンヌ

...に、アクセサリーデザインをしては、バレンシアガ、クリスチャン ディオール、ジバンシィ、シャネルなどのメゾンに売って生きていたという。また特殊な素材で作ったボタンやイヤリングを開発し、家族で製造していた。...

ハナエ モリ

ハナエモリ(HANAE MORI)は、日本のファッションブランド。

ブランドのベースにある永遠のテーマ『エレガンス』をベースに、シルエット、ディテール、グラフィックで表現。ブランドアイデンティティ...

ボッテガ・ヴェネタ

...たものとなる。

2018年、トーマス マイヤーがクリエイティブ・ディレクターを退任。セリーヌ、メゾン マルジェラ、バレンシアガなどで経験を積んだ、イギリス人ダニエル・リーが新クリエイティブ・ディレ...

ニナ リッチ

...アメリカのバイヤー向けに自作品の原型(プロトタイプ)を発売する。

1932年、自身の名を冠したメゾン「ニナ リッチ」をパリにオープン。ニナ リッチの服作りは独特で、デッサンを行なわずに、服地を直接...

ランバン

ランバン(LANVIN)は、フランスのファッションブランド。ランバンはウィメンズウェア、メンズウェア、アクセサリーなど幅広く展開。ウェア以外にもインテリアなどにも進出し、ライフスタイルそのものをサポート...

ポール ポワレ

...(-1944年死去)。一時期、傘屋につとめた後、ジャック ドゥーセ(Jacques Doucet)のメゾンを経て、1901年からオートクチュールの創始者であるウォルトのメゾンに入る。ウォルトのメゾンでは...

ジャン パトゥ

...12年に、紳士服部門を設立。第一次世界大戦を生き残り、その後、1919年、自らの名を冠したクチュールメゾン、「ジャン パトゥ」をオープン。フラッパー・ルックで有名となる。

※フラッパーとは「おてん...

アン ヴァレリー アッシュ

アン ヴァレリー アッシュ(Anne Valerie Hash)はフランスのファッションブランド。デザイナー アン・ヴァレリー・アッシュが設立。

アン ヴァレリー アッシュのファッションはクラシカ...

エルザ スキャパレリ

...想は、アメリカの裕福層に指示を得る。

第二次大戦中にはニューヨークに渡り、45年にパリに戻り、メゾンを再開。しかし、ディオールなど新しい流れがある中、スキャパレリのスタイルが時代に合わなくなり、5...

シャルル フレデリック ウォルト

...フランス皇帝ナポレオン3世の皇后ウジェニーがウォルトのコレクションを着たことがきっかけで、ウォルトのメゾンが成長。皇室ご用達のクチュリエとしてフランスのファッション界に大きな力をもつことになる。

...

ギ ラロッシュ

... ラロッシュ(Guy Laroche)は1921年、フランス生まれ。

49年からジャンデッセのメゾンで働き、その後クリスチャン ディオールで働く。当時、ピエールカルダン、イヴ・サンローランもディオ...

ヴィオネ

...delaine Vionnet)は、1876年、フランス、オーベルビリエ生まれ。12歳でクチュールのメゾンで奉公を始める。18歳でイギリスに渡る。ロンドンにて紳士服のケイ・レイリーで経験を積む。ケイ・レ...

バルマン

...ー、エドワードモリヌーにデッサンを見せて、その才能を評価されたことがきっかけで、34年からモリヌーのメゾンで働くことになる。その後、39年からルシアン・ルロンのメゾンでモデリストを担当。ルロンのメゾンで...

オスカー デ ラ レンタ

...たが、知人のためにドレスを作製、それが好評を得たことがきっかけでファッションの世界に入る。スペインのメゾンに入り、後にバレンシアガのメゾンに入る。パリに渡り、ランバンのメゾンに入り、当時ランバンのデザイ...

ジャック ドゥーセ

...の知名度は低いが、ジャック ドゥーセはシャルル フレデリック ウォルトと並ぶほどのデザイナーで、彼のメゾンにてポール ポワレやヴィオネが経験をつみ、その後、歴史に残るデザイナーへと成長した。...

ステファン ローラン

...サリーラインのデザイナーに就任し、10年間に渡って務めた。

2007年、自身のオートクチュールメゾンをパリに開いた。
以後、オートクチュール組合のオフィシャル会員の中でも最も重要なモダンクチュリ...

ルイ フェロー

...フェロー(Louis Feraud)は1920年フランス、べグレの生まれ。49年、フランスのカンヌにメゾンを開く。主にはカンヌ映画祭に来る俳優、女優などスターを顧客にした。

58年、メゾンをパリに...

ミラ・ショーン

...顧客で、その素晴らしさからファッション、衣服に興味を持ち出す。その他、クリスチャン ディオールなどのメゾンでも服を仕立てていたという。

1958年、ミラノにて小さなアトリエを開設、翌年から自身の名...

ポールカ

ポールカ(PAULE KA)は、フランス生まれのファッションブランド。

インハウスのアトリエを持ち、デイドレスやリトルブラックドレスなどの既製服(Ready-To-Wear)アイテムから、ハンドバ...

ジュゼッペ ザノッティ

...いていたこともあると言われる。

フリーランスで職人工房のデザインを手がた後に、才能が認められてメゾンの靴を手がけるようになる。90年代にヴィチーニを買収。小規模な靴メーカーだったが徐々に部門を強化...

ロジェ ヴィヴィエ

...、フランス生まれ。美術学校にて彫刻を学んだ後、シューズメーカーにて経験を積む。37年、パリにて自身のメゾン(アトリエ)、ロジェ ヴィヴィエを設立する。

クリスチャン ディオールの靴をや、50年代か...

ベルルッティ

...ン、エミリオ・プッチ、トーマスピンクなどを傘下に置くLVMHのグループに属する。

2011年にメゾンのアーティスティック・ディレクションの職にアレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sar...

ゴヤール

...名。

1853年、モレルの死去に伴い、フランソワが会社を引き継ぎ、サントノレ通り233番地に「メゾン・ゴヤール」が誕生する。

1860年、フランソワに息子エドモンドが生まれる。エドモンが父...

カトラーアンドグロス

カトラーアンドグロス(CUTLER AND GROSS)はイギリスのアイウェアブランド。

カトラーアンドグロスはアイウェアブランドの先駆け的なブランドであり、メガネを医学的な保持アイテムから、多く...

ヨシコ クリエーション パリ

...ー」に編入。当時シャネルやクリスチャン ラクロワ等のピースを作成していたオートクチュールアクセサリーメゾンErik HALLEYの元でアシスタント、アクセサリーの基礎を学び独立。在学中、パリのセレクトシ...

ケンジ イケダ

...池田工芸で作られている。14歳で単身イギリスに渡る。ミドルセックス大学アクセサリーデザイン学部卒業。メゾンの皮革製品部門にて、アシスタントデザイナーとして経験を積む。

29歳で日本に帰国するまでの...

ビーシービージーマックスアズリア

...る。

1996A/Wシーズンにニューヨークコレクションにデビュー。98年には、パリのクチュールメゾンであるエルベ エジェ(Herve Leger,ハーヴ・レジャー)を買収。

2004年、主...

アーカー

...て作られた。後にこの店舗には、オーダーメードサロンである「couture maison(クチュール・メゾン)」が併設された。

2006年、表参道ヒルズ店オープン。2008年、うめだ阪急店にアーカー...

ダミアーニ

...である「ツイスター」を発表。

その他にも、2008年はダミアーニにとって話題の多い年となった。メゾン・マルタン マルジェラとコラボレーションで、マルジェラにとって初のファインジュエリーコレクション...

ブレゲ

...禁止されたため、サンクトペテルブルクの店を閉店。1824年、創業者の息子アントワーヌ-ルイ・ブレゲがメゾンを引き継ぐ。その後3代で展開。1870年、3代目にあたるルイ-クレマンが、エドワード・ブラウンに...

ブシュロン

...ア、ダイヤモンドなどの素材が施された。

2008年、ブシュロンの創業150周年を記念して、ラ・メゾン・デュ・ショコラとのコラボレーションで、ショコラジュエリーを製作。動物モチーフのスネークをチョコ...

トラント

...名。

2003年、ローズ・トラント=メットがデザイナーを引退、その後、クリストファー・ジョスがメゾンを引き継ぐが、間もなく解任。

2003年冬、ジュリアン・フルニー(Julien Fourn...

パトリック ロビンソン

...を向上させることが期待されている。

パトリック ロビンソンは、パコ ラバンヌのようなパリの老舗メゾンから、アメリカを代表するブランド、ペリー エリス、またディスカウント小売チェーンまで幅広く手がけ...

ジョン スメドレー

...に関しても拘り、着心地の良い柔らかいニットを生産する工夫がされている。高いクオリティから、数々の有名メゾンのニットウェア等を手掛けている。

コレクションには、厳選された素材を使用し、ジョン スメド...

メゾン キツネ

キツネ(KITSUNÉ)はフランスを拠点に音楽レーベル、ファッションブランド、アートなど、様々な活動を行う集団。

もともとKITSUNÉとして展開していたが2010年秋冬シーズンよりブランド表...

エリー サーブ

...。9歳の頃から独学でドレスメーキングを始める。1982年、18歳でレバノンのベイルートにてアトリエ(メゾン)を開き、ブランドをスタート。主にイブニングドレスやウェディングドレスを制作した。80年代には王...

アクリス

...ドをクチュールハウスとして拡大させる。クオリティの高さが認められ、ジバンシィ、テッド ラピドスなどのメゾンの生産も行う。

1980年代、マックスの息子、アルベルト・クリームラーがブランドに参加。ク...

テッド ラピドス

...リスチャン ディオールに入社。

51年、パリにて自身のレーベルを設立。57年、自身の名を冠したメゾン「テッド ラピドス」を設立。80年代、ブランドはテッド ラピドスの息子オリヴィエが引き継ぐ。
...

タクミ ハタケヤマ

...フランスに渡る。

94年、自身のブランド「T・H・D La maison(テ アッシュ デ ラメゾン)」で東京コレクションデビュー。以後、年2回東京コレクションにて発表。

2001年、東京フ...

テ アッシュ デ ラメゾン

テ アッシュ デ ラメゾン(T・H・D La mason)のデザイナーは、畠山巧(Takumi Hatakeyama)。テ アッシュ デ ラメゾンの他に、ハイエンドラインとして自身の名を冠したブランド「...

ホルストン

...、ファーストレディだったジャクリーン・ケネディが身につけ大きな話題となった。66年、自身のショップ(メゾン)をオープン。その後、レディースウェアのコレクションをスタート。

70年代になるころにはア...

オーギュスト プレゼンテーション

...デザイナー 大野知哉。1996年、パリへ単身留学。現地で活躍するスタイリストのアシスタントを経て、某メゾンに入社。99年に帰国後、アパレル企画メーカーにデザイナーとして在籍。アパレルデザイナーとして、数...

ソーデザイン

...ーシリーズ”dawn sketch”を製作する。(dawnとは夜明けの意味)

2009年9月 メゾン エ オブジェ(パリ)にて展示。

現在国内セレクトショップ・ミュージアムショップ、海外(欧...

フェイドラ トウキョウ

2010年、プロデューサー岡田麻衣子によりブランドがスタート。デビューコレクションとなる2010-11年秋冬コレクションを恵比寿ガーデンプレイスにあるレストラン・ジョエルロブションで行う。

ブラン...

シュン オークボ

...02年パリに渡りステュディオ・ベルソーに入学。
同校卒業後バレンシアガ,ハイダー アッカーマン等のメゾンで経験を重ねる。

2007年、自身のブランドSHUN OKUBO&ASSOCIATESを立...

ウーゴ カッチャトーリ

...
2001年からはアクセサリーコレクションに集中。ヴァレンティノ、ロメオ ジリ、マルニ等、数々の有名メゾンのジュエリーデザインなどを手がけている。
...

コイノブヒデ

コイノブヒデ(KOINOBUHIDE)は小井庸嗣によるファッションブランド。

本来の日本文化の大胆かつ繊細な感性とそれを支える匠の業、そして自然と宇宙からインスパイアされたモチーフを融合させたデザ...

プチバトー

...する。2010、ツモリチサトとコラボレーションでNoel限定コレクションを発表。

2012年、メゾンキツネのジルダと黒木理也がプチバトーのメンズ・レディースのアーティスティックディレクターに就任。...

ポール コステロ

... la Haute Couture )にてファッションを学ぶ。

フランス、イタリア、アメリカのメゾンでキャリアを積み、79年に自身のレーベル「ポール コステロ(Paul Costelloe)」をス...

インソニア

...

季節問わず夢中になるほど自身がニット好きという意味。
スタンダードウェアと呼ばれるアイテムにメゾンのハイクオリティな糸と繊細なテクニックを組み合わせ、ニットウェアの新しい価値観を見出す。...

エルマンノ シェルヴィーノ

...ニット、ジュニアウェア、アトリエ、仕上げ、プロトタイピングなどラボを併設している。ブランドとしては、メゾン・エルマンノ・シェルヴィーノとして、エルマンノ・シェルヴィーノと最高経営責任者トニ・シェルヴィー...

ヴァレンティン ユダシュキン

...ユダシュキン(VALENTIN YUDASHKIN)」を設立。

1988年にオートクチュールのメゾンを設立。92年から2000年までパリファッションウィークにてコレクションを発表。その後の10年は...

ウォルフガングプロクシュ

...ガングプロクシュのアイウェアを着用したことで有名となる。

かつてフェンディやジバンシィといったメゾンブランドのアイウエアデザインを手掛け、現在も業界の重鎮的存在。...

ジャスト カヴァリ

...素を含んだクリエイティビティー溢れるスタイルで、常に斬新な素材やパターンの使用に重点を置きながらも、メゾンの“伝統”を継承した、個性が光るコレクションとしての地位を築く。

ジャスト カヴァリは、2...

バッカス

...ーズクリエイトの世界に身を置き、いわば修行とも言える青春時代を過ごし、後に北イタリアを中心とするメガメゾンのシューズ製作を数多く牽引。オーガナイザーとして今日に至る。シューズデザインをアートの域にまで昇...

ザニーザンパ

...MPAのシューズの特徴。

村瀬はヴィヴィアン・ウエストウッドやジャンフランコ フェレなどの有名メゾンで活躍した経験を持つ。秋山は村瀬と20年来の師弟関係。

ZANY ZAMPAはイタリア・フ...

レオネロ ボルギ

...ルッチ by レオネロ・ボルギ”として発表。

そして2010年1月、レオネロ・ボルギは、パリのメゾン「ランセル」のアーティスティック・ディレクターに就任。...

エス・テー・デュポン

...ンのライターを愛用していたジャクリーン・ケネディから、愛用のライターに合うペンの製作を依頼され、後にメゾンのアイコンの一つとなる「クラシック」ペンを完成させ、エス・テー・デュポンはペンの展開をスタート。...

トーマス ワイルド

...ジュリアン マクドナルドは1999年ジバンシィのデザイナーに就任した際も、ポーラに一緒にジバンシィのメゾンに来るように頼んだが、ポーラは自らの夢を叶えるために辞退した。

2001年、ミラノ出身のデ...

エディション

...1 フィリップ リム、kolor、ジョルジオ ブラット、マーク ジェイコブス、アレキサンダー ワン、メゾン マルタン マルジェラなどを取り扱った。(取り扱いは時期によって変更されます。)...

ロンハーマン

...たスタイリングを提案する。

ジミー チュウ、モンクレール、ステラ マッカートニー、カルヴェン、メゾン マルジェラ、キャサリン ミッシェル、セリーヌ、 AG 、ジバンシィ、sacaiなどセレクトされ...

マリア インチェル

...ファッションデザインを学んだ後、アレキサンダー・マックイーン、ダーク ビッケンバーグ、ストラネス等のメゾンで経験を積んだ。

2002年12月、ビジネスパートナーのサヴェリオ・モスキッロをビジネスパ...

ビーセカンド

...を提案。セレクトショップとしてはジョルジオ ブラット、モンクレール、コレクション プリヴェ、UGG、メゾン マルタン マルジェラなどを取り扱っている。

B'2ndのショップは東京(渋谷・銀座・新宿...

エレナ メイヤー

...セリーヌともコラボレーションするようになった頃、会社をイタリア・フィレンツェに移した。その後も多くのメゾンとコラボレーションした後、2010年10年に再びパリに戻った。

エレナの信条は“Don’t...

ダブルジェイケイダブル

...SHI NAKASHIMA)の中島 篤が新会社ハッシュを設立し、WJKWの商標権を取得。海外のビッグメゾンも顧客に持つ大手毛織物染色整理メーカーである株式会社ソトーのバックアップを得て、2017年春夏シ...

グタール

アニック グタール(ANNICK GOUTAL)はフランスのフレグランスメゾン。1981年にスタート。創業者であるフランスのピアニスト アニック・グタール(Annick Goutal)の世界観に導かれた...

ベルベスト

...ファクトリーブランドとしてOEMでエルメスやランバン、バーバリー(バーバリー プローサム)などの高級メゾンのスーツを生産していることでも知られている。...

カルヴェン

...ションブランド。主にウィメンズウェアを展開。

1945年、マダム・カルヴェンがオートクチュールメゾン「CARVEN(カルヴェン)」を創立。ファッションのイノベーターとして多くの人が楽しめるパリらし...

ジャンフランコ ボメザドリ

...産を可能にするために、企業として成長を続けるものの、企業規模は大きくしていない。そのクオリティは高級メゾンがOEMで注文するほど。かつてジル サンダー(Jil Sander)やラム(hLam)がジャンフ...

メゾン ミッシェル

メゾン ミッシェルはフランスの高級帽子ブランド。

1968年に、ピエールとクラウディーヌ・ドゥバール(Pierre, Claudine Debard)がメゾンを引き継ぎ、1975年にピエールは麦わ...

グーセンス パリ

...、ゴールドやシルバーに入れ込んだデザインが特徴。また、当ブランドは創設以来60年以上オートクチュールメゾンの為にジュエリーを作り続けている。

世界中を旅し、サファイア、アメジスト、ルビー、珊瑚礁、...

エモモナキア

...キアをスタートする。

ブランドコンセプトは“遊び”と“エレガンス”の境界線。海外で学び、ビッグメゾン等で経験したことから、エモモナキアのウェア・アクセサリーはラグジュアリーなもの。それにひねりのあ...

コミューン ドゥ パリ

...ディエチ コルソ コモ コム デ ギャルソン」からの別注アイテム制作を手掛ける。また、パリの老舗陶器メゾン「ASTIER DE VILATTE」とのコラボレーションではトリコロールペイントを施した、ポッ...

ジャマン・ピュエッシュ

...993年、アメリカ進出。ロンドンにおいてアリ・カペリーノのショー用アクセサリーデザインを担当。パリのメゾン「クロエ」「カール ラガーフェルド」「バルマン」とコラボレーションし、それぞれのアクセサリーデザ...

シャンテカイユ

...代でニューヨークに渡り、ワイン・ビジネスを手掛ける実業家である夫オリヴィエと結婚後、コスメティック・メゾンを創立。ナチュラルで個性を尊重した、全く新しいポリシーで瞬く間に世界中の女性の心を捉えてヒット。...

エムエム6 メゾン マルジェラ

MM6 Maison Margiela(エムエム6 メゾン マルジェラ,MM6)はコンセプトによってグループを作りナンバリングしているメゾン マルジェラの一ライン、「♀のための服」。メゾン マルジェラの...

ドゥーブルメゾン

ドゥーブルメゾンは日本の和服ブランド。

雑誌「オリーブ」で一世を風靡し、現在は装苑などで活躍するスタイリスト大森伃佑子がディレクションし、洋装と和装の要素を自由に織り交ぜた。

着物と洋服を「...

ゲラン

...ワ・パスカル・ゲランが“パフューム&ビネガー”のブティックをフランス・パリにオープン。香水メーカー「メゾン ゲラン」としてパリで創業した。

初めは製品輸入を中心としていたが、徐々にフレグランス、ト...

関連用語

ピックアップ

19年冬コスメ特集 - デパコス・プチプラ人気メイクブランドおすすめ新作&限定コスメ
19年冬コスメ特集 - デパコス・プチプラ人気メイクブランドおすすめ新作&限定コスメ
レディースダウンジャケット特集2019、モンクレールからユニクロまで人気ブランドの新作おすすめ
レディースダウンジャケット特集2019、モンクレールからユニクロまで人気ブランドの新作おすすめ
2020年春コスメ特集 - デパコス・プチプラ人気メイクブランドおすすめ新作&限定コスメ
2020年春コスメ特集 - デパコス・プチプラ人気メイクブランドおすすめ新作&限定コスメ
2020年春コスメ<チーク編>人気デパコス新色&限定色、透明感&血色感UPのおすすめチーク
2020年春コスメ<チーク編>人気デパコス新色&限定色、透明感&血色感UPのおすすめチーク
【ALL3,000円以下】19年冬プチプラ&お手頃デパコス、人気コスメブランドの新作まとめ
【ALL3,000円以下】19年冬プチプラ&お手頃デパコス、人気コスメブランドの新作まとめ