Repetto

レペット

ブランドのはじまり

1947年、ローズ・レペットが自身の名を冠したブランド「レペット」を設立。

レペットについて

レペットはフランスのパリのシューズを中心としたファッションブランド。ローズ・レペット(Rose Repetto)が1947年に設立した。現在では、レディースウェアやレザーバッグ、香水などもプロデュースしている。

パリオペラ座近くの小さなアトリエで、“cousu retourne”(縫った後にひっくり返す)という製法を用いてダンスシューズのデザインをはじめたところから「レペット(Repetto)」の歴史はスタートした。

レペットの靴は、「足に手袋をはめているよう、スリッパのようなはき心地」と語られ、ブランドアイデンティティは「ダンス」。バレエシューズのデザインにはじまり、ミニマルでフェミニンな雰囲気を感じるプロダクトが特徴。

パリ国立オペラ、フランス国立リヨンオペラ座バレエ団などのバレエ団体からマドンナ、リンゼー・ローハン、サラ・ジェシカ・パーカーなどのセレブも愛用している。

レペットの沿革・歴史

1947年、ローズ・レペット、初めてダンスシューズをデザイン。1959年、レペット最初のブティックをパリのラペ通り22番地にオープン。

1967年、ブランドの拡大を目的として、ローズ・レペットは仏ドルドーニュ地方サンメダール・デクシドゥイユに生産拠点を設置。1999年、ジーン・マーク・ゴーシェ(Jean-Marc Gaucher)がブランドを買収。

2007年、ブランド設立60周年を迎えて、60人の著名人とのコラボレーションを発表。2009年、カール ラガーフェルドとのコラボレーションを発売。

2010年、アトリエレペットをスタート。2012年、ダンスウェアにインスパイアされた初のレディ・トゥ・ウェアコレクションを発表。同年、銀座に日本初の旗艦店をオープン。パリ本店と同じコンセプトを採用し、タウンシューズ&レザーバッグとダンス用品のフルカテゴリーを取り揃える。

2013年、レペット初のフレグランスが誕生。ボトルは、足首で結ばれたサテンリボンとアラベスクのポーズをイメージした。

2015年、ハイエンドなウィメンズシューズライン「デトロイト(Detroit)」をスタート。構築的かつフェミニンなデザインが特徴だ。

2017年、ミュベールとのコラボシューズを発表。猫モチーフを、レペットの人気モデル「ブリジット(BRIGITTE)」にカスタマイズした。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.Repetto.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

レペット取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介