Louis Feraud

ルイ フェロー

ブランドのはじまり

49年、ルイ フェローが自身の名を冠したブランド「ルイ フェロー」を設立。

現在はブランド活動を休止している模様。

ルイ フェローについて

ルイ フェロー(Louis Feraud)は1920年フランス、べグレの生まれ。49年、フランスのカンヌにメゾンを開く。主にはカンヌ映画祭に来る俳優、女優などスターを顧客にした。

58年、メゾンをパリに移転、オートクチュールに進出。60年にはプレタポルテコレクションも発表。洗練されたエレガンスを追及し、民族芸術を取り入れたデザインを展開。

デ・ドール賞を2度受賞している。

2002年にドイツのエスカーダが買収、その後、ジャン ポール ノットをクリエイティブディレクターに向かえ、一時、デザインを手掛けるも、2003年にはルイ フェローを去る。人気のアイテムは、香水、財布、コート、スーツなど。

[ 続きを読む ]

Data - ルイ フェローの関連データ

用語: オートクチュール メゾン クチュール ブランド: エスカーダ

ブランド・デザイナー紹介