Torrente

トラント

ブランドのはじまり

1968年、ローズ・トラント=メットが創業。

トラントについて

トラント(Torrente)はフランスのオートクチュールのブランドとして有名。その他、香水、プレタポルテの展開、ライセンス展開もしている。日本では香水が有名。

トラントの創業者はローズ・トラント=メット(Rose Torrente-Mett)。ローズは、父がテーラー、兄はフランスの有名デザイナー、テッド ラピドスというファッション一家に生まれ、幼い頃からファッションの影響を受けて育つ。

69年、パリのサントノーレにさなブティックをオープン。71年、オートクチュール組合に加盟。

トラントは、ラグジュアリーでありながら実用的なファッションが注目を集める。以後、大統領夫人などフランスの裕福層の絶大な支持を集める。70年代、「トラント・オム」を立ち上げ紳士服にも進出。

88年、シャンゼリゼに旗艦店をオープン。このブティックの立地は、過去、ポール ポワレのサロンがあった場所としても有名。

2003年、ローズ・トラント=メットがデザイナーを引退、その後、クリストファー・ジョスがメゾンを引き継ぐが、間もなく解任。

2003年冬、ジュリアン・フルニー(Julien Fournie)がアーティスティックディレクターに就任。フルニーは、クリスチャン ディオールジバンシィジャンポール・ゴルチエクロード モンタナ等で経験を積んだデザイナー。若干28歳でオートクチュールメゾンのディレクターに就任。2004年、新フレグランス「MY TORRENTE」を発売。しかし結局フルニーも長く続かず2004年に辞任。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介