menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

MURRALミューラル

ブランドのはじまり

2010年、村松祐輔と関口愛弓によりミューラルがスタート。

ミューラルについて

「ミューラル(MURRAL)」は日本のウィメンズファッションブランド。デザイナーは、ともに杉野学園ドレスメーカー学院出身の村松祐輔と関口愛弓。

単に「服を着る」のではなく、「服を着た」という意識に変え、そこから生まれる新しい日常をテーマに掲げる。また、壁画のように空間を包み込める服というコンセプトもブランドネームに込めている。

代表アイテムは、オリジナルの刺繍レースを用いたアイテム。刺繍レースをフレームデザインで仕上げた「Framed flower」シリーズのドレスなどを展開しており、各シーズンのテーマを反映させた花のデザインを、繊細な刺繍で表現している。

ミューラルの沿革・歴史

2010年、デザイナーの村松祐輔と関口愛弓によりミューラルがスタート。

オーダーメイドでの活動をベースにしつつ、2013年、年2回のコレクション形式へと発表形式を移行。

2016年8月、三越伊勢丹限定別注ライン「クロリ バイ ミューラル(COLORIS BY MURRAL)」の展開をスタート。「様々な日常に彩りを」をキーワードに、幅広いファンへ向けてアイテムを提案。ファーストコレクションでは、得意とするレースや鮮やかなカラーパレットを用いたブラウスやドレス、スカードなどを展開した。

2017年、AMAZON FASHION WEEK TOKYOに初参加。

2021年、3月と9月の2度にわたり、名古屋のセレクトショップ・ヘアサロン「ユルク(jurk)」とのコラボレーションによるカプセルコレクションを発表。

2022年、村松と関口がものづくりの姿勢に共鳴した職人とコラボレートするブロジェクト「ギフトコレクション(Gift Collection)」をスタート。第1弾では、京都の陶芸スタジオ「トキノハ(TOKINOHA)」と花器を製作した。

ミューラルのデザイナープロフィール

村松祐輔は、1986年生まれ東京都出身。一方で関口愛弓は、1986年生まれ群馬県出身。杉野学園を卒業後、ミューラルをスタート。2017年、AMAZON FASHION WEEK TOKYOに初参加。同年、TOKYO新人デザイナーファッション大賞を受賞。

公式サイト

https://murral.jp/

Collections - ミューラルのコレクション

News - ミューラルのニュース

Shop - ミューラル 店舗・取り扱い

東北

アーティクルファム
青森県青森市古川1-18-15
ウィメンズ
アーティクルアン
青森県青森市古川1-18-15
ウィメンズ

関東

バンク ラフォーレ原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6
メンズウィメンズグッズアクセサリ
バンクス ルミネエスト新宿
東京都新宿区新宿3-38-1
メンズウィメンズ
パリゴ 横浜
神奈川県横浜市西区高島2-16-1
ウィメンズ

近畿

ダミエ
大阪府大阪市中央区南船場4-13-5

中国

パリゴ広島
広島県広島市中区新天地4-2

四国

パリゴ松山
愛媛県松山市大街道2-5-15

九州

チャペル
大分県大分市府内町2-5-17
ウェアウィメンズ
グリッター
大分県中津市日ノ出町374-23
キドードットコム
沖縄県浦添市牧港1339
メンズウィメンズ

Shop Search - ミューラル 店舗・取り扱い検索

ミューラル店舗・取り扱い一覧

関連用語

スナップ

 その他のブランドを見る