PETIT BATEAU

プチバトー

ブランドのはじまり

1893年、ピエール・バルトンがフランスのトロワでアンダーウェアを作る工場を創業。

プチバトーについて

1893年、ピエール・バルトンがフランスのトロワでアンダーウェアを作る工場を創業。
1920年にピエール・バルトンの息子エティエンヌ・バルトンが「プチバトー」を設立する。プチバトーの名前の由来はシャンソンの歌詞の一部。

1937年のパリ博覧会で、プチバトーのショーツ「プチ・キュロット」がグランプリを獲得。

1970年、プチバトーのアイコンでもあるミラレが登場。ミラレはフランス語で「千の縞」という意味で、細かいストライプ柄。色の違う糸で1m中に1000本のストライプを編み上げることで、丈夫さを兼ね備えた繊細で美しい模様を実現している。

1978年には第一号店となるブティックをフランスにオープンする。

1990年、ウール&コットン素材が誕生。

1994年、パリコレクションに登場。オートクチュールのショーにプチバトーのアイテムがコーディネートされた。

1997年、プチバトージャパンが設立され、日本でも本格展開する。

2000年、パリ・シャンゼリゼ通りにブティックをオープン。続いて2001年にはロンドンとニューヨークにブティックをオープン。

2008年、日本におけるフラッグシップショップとして表参道店がオープンする。2010、ツモリチサトとコラボレーションでNoel限定コレクションを発表。

2012年、メゾンキツネのジルダと黒木理也がプチバトーのメンズ・レディースのアーティスティックディレクターに就任。2013-14年秋冬シーズンからコレクションを手掛ける。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.petit-bateau.co.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

プチバトー取り扱い店舗

Data - プチバトーの関連データ

用語: ウール オートクチュール ストライプ メゾン クチュール キュロット ヨーク ブランド: ツモリチサト

ブランド・デザイナー紹介