menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

Patrick Robinsonパトリック ロビンソン

ブランドのはじまり

パトリック ロビンソンはアメリカのデザイナー。90年よりデザイン・ディレクターとして活動。

パトリック ロビンソンについて

パトリック ロビンソンは、アメリカ出身の有名デザイナー。

パーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業。90年、若干23歳でアルマーニのレーベル「Le Collezioni White Label」のデザイン・ディレクターに就任。

その後、90年代半ばには、アン クラインペリー エリスなどでデザイン活動を行う。

2005年、パコ ラバンヌのアーティスティック・ディレクターに就任。

2007年、ディスカウント小売チェーン「ターゲット(Target)」とのコラボレーションを発表。これが好評を博し、その後、ターゲットは、タクーンアレキサンダー・マックイーンリチャード チャイジョナサン サンダース、ローガン(ROGAN)など数々の有名デザイナーとコラボレーションを発表するようになった。

また、同じく2007年、アメリカのギャップ(GAP)のデザイナーに就任。デザイナーだけではなく、上級副社長(シニア・バイスプレジデント)も兼任。ギャップではトップショップZARAH&Mのようにセンス、デザイン性を向上させることが期待されている。

パトリック ロビンソンは、パコ ラバンヌのようなパリの老舗メゾンから、アメリカを代表するブランド、ペリー エリス、またディスカウント小売チェーンまで幅広く手がけることができるデザインセンスが高く評価されている。

関連用語

関連ブランド

スケジュール

「シャネル ファクトリー 5」シャネル N°5の“ペンキ缶”風シャワージェルや“お茶缶”風入浴剤
2021.7.25(日)~2021.8.3(火)
「シャネル ファクトリー 5」シャネル N°5の“ペンキ缶”風シャワージェルや“お茶缶”風入浴剤
洋画家・髙島野十郎の回顧展が久留米市美術館で - 徹底的な写実表現、作品115点からたどる画業
2021.7.25(日)~2021.8.8(日)
洋画家・髙島野十郎の回顧展が久留米市美術館で - 徹底的な写実表現、作品115点からたどる画業
アジカン結成25周年を記念した全国ライブツアー、東京・大阪・横浜・名古屋・福岡・札幌で
2021.7.25(日)
アジカン結成25周年を記念した全国ライブツアー、東京・大阪・横浜・名古屋・福岡・札幌で
 スケジュール一覧