Roger Vivier

ロジェ ヴィヴィエ

ブランドのはじまり

1937年、ロジェ ヴィヴィエが自身の名を冠したブランド「ロジェ ヴィヴィエ(Roger Vivier)」を設立。

ロジェ ヴィヴィエについて

ロジェ ヴィヴィエ(Roger Vivier)は1907年、フランス生まれ。美術学校にて彫刻を学んだ後、シューズメーカーにて経験を積む。37年、パリにて自身のメゾン(アトリエ)、ロジェ ヴィヴィエを設立する。

クリスチャン ディオールの靴をや、50年代から70年代にかけて活躍したイヴ・サンローランバレンシアガエマニュエル ウンガロクレージュバルマンなどの靴のデザインも手掛けた。ディオールとロジェ ヴィヴィエはコラボレーションで、両者の名前をシューズを発表したこともある。

60年代にはシャルル ジョルダンとともに靴のデザインを行った時期もあった。

ロジェ ヴィヴィエは98年に死去。現在はブルーノ・フリゾーニがクリエイティブディレクターをつとめる。

2007年からは、見事な手作業で仕上げられるオートクチュールコレクションも発表。

ロジェ ヴィヴィエはエリザベス女王、女優のカトリーヌドヌーブなど往年のセレブリティに愛され、現在に至っても、世界中で愛用されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.rogervivier.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ロジェ ヴィヴィエ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介