AHKAH

アーカー

ブランドのはじまり

1997年、福王寺朱美がアーカーを設立。

アーカーについて

アーカー(AHKAH)は、1997年に福王寺朱美が設立したジュエリーブランド。

宝石商の家に生まれた、福王寺はロサンゼルスにて宝石鑑定士の資格を取得。宝石科学研究所の鑑定部長を務める。結婚した相手が画家であることを機に美術の世界へにも関わりを持つ。

オリジナルのジュエリーを求め、300人以上のアーティストに会い、多くの作品を見て、自分と共通する何かを感じ取った人が3人の中の2人と、賛同してくれたスタッフと共にピアスを創り始める。1つ1つ手作りで始めたという。公式サイトでは「何かキラリとした感性のあるジュエリーをつくりたい」とブランドの説明に添えている。

口コミで人気が広がり、セレクトショップを中心に取り扱い店舗が増える。2005年、渋谷に日本家屋を改装した路面店、神南本店をオープン。店舗はアーカーのコンセプトを再現して作られた。後にこの店舗には、オーダーメードサロンである「couture maison(クチュール・メゾン)」が併設された。

2006年、表参道ヒルズ店オープン。2008年、うめだ阪急店にアーカーの直営店をオープン。

アーカーのコレクションは、日本のみならず、ロンドンのリバティ、パリのコレットなど世界でも販売されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.ahkah.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

アーカー取り扱い店舗

Data - アーカーの関連データ

用語: メゾン クチュール

ブランド・デザイナー紹介