JAS M.B.

ジャスエムビー

ブランドのはじまり

2000年、バッグブランド、ジャス M.B.がスタート。

ジャスエムビーについて

ジャスM.B.(ジャスエムビー)は、ケニア生まれのインド人デザイナー、ジャス・センビ(Jas Sehmbi)が設立したバッグブランド。現在はバッグ以外のアクセサリーも取り扱っている。

ジャスM.B.のすべてのバッグはロンドンにある工場で、職人によるハンドメイドで生産される。実用的で軽く、堅牢なレザーが特徴で、ひびを入れたような素材感を出すための加工を施した、クラックレザーが人気。一品一品が異なる感覚を持ち、味わいがある、長期に使用するほど味が出る。これはジャス・センビの方針でもあり、バッグをデザインする際に最も気を使うのは、毎日、長く使用しても飽きないデザインにすることだという。

ジャス・センビは、1993年に世界初のDJバッグを作り、アクセサリーデザイナーとして世界的に有名となる。ジャスM.Bとしては、2000年にコレクション・デビュー。デビュー当初はナイロンとキャンバス地を使用してバッグを作成したが、その後、イタリア製の良質なレザーを使用するようになった。

ロンドンにてドアーズ バイ ジャスM.B.(DOORS By Jas M.B.)という名でジャスM.B.のバッグを取り扱うショップを展開。ドアーズ バイ ジャスM.B.は、ジャスM.B.他、マルタン マルジェラミハラ ヤスヒロキャサリン ハムネットジバンシィなどのブランドや若手デザイナーのコレクションも取り扱っている。

2006年には、日本の福岡にもドアーズ バイ ジャスM.B.がオープン。

2009年、環境系プロジェクト「MOT from MOTTAINAI」に参加。パネルコンビネーションの残革ショルダーを発表した。このプロジェクトにはラップスオロビアンコなども参加している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.jasmb.co.jp

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ジャスエムビー取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介