agnès b.

アニエスベー

ブランドのはじまり

1975年、アニエスベーが自身の名を冠したブランド「アニエスべー」を設立。

アニエスベーについて

アニエスベーは1941年にフランス・ヴェルサイユにて生まれる。本名はアニエス・トゥルブレ (Agnès Troublé)という。ブランド名となるアニエスベーは最初の夫であったブルゴワ姓の頭文字から取ったもの。

アートや音楽好きの父親の影響もあり、美術館のキュレーターを目指して、ヴェルサイユ美術学校に入学。美術学校卒業後、クリスチャン・ブルゴワと結婚し、長男を出産。1960年代には雑誌ELLEでエディターとして働く傍ら、多くの名メゾンのフリーランス・デザイナーとしても活動。

1975年に自らのファッションブランド アニエスベーを立ち上げ、フランス・パリのレ・アール地区にブティックをオープン。このブティックは古い肉屋の店舗を改造したもので、彼女の服のようにシンプルだが人々に強い印象を与え人気を博す。パールボタン付きの綿メルトンのカーディガン<カーディガン・プレッション>やボーダーTシャツは、中でも爆発的なヒットとなる。1984年、日本に初上陸。

現在では、長男が経営を担当し、日本、アメリカ、オランダ、イギリス、香港や中国など世界中に店舗を持つブランドに成長した。レディース・メンズ・キッズ・シスターライン、バッグと幅広いラインを展開をしている。流行にとらわれないシンプルで機能的なデザインが特徴。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.agnesb.com/

Data - アニエスベーの関連データ

用語: メゾン メルトン

ブランド・デザイナー紹介