JOHNSTONS

ジョンストンズ

ブランドのはじまり

1797年、スコットランドで創業。

ジョンストンズについて

ジョンストンズ(JOHNSTONS)は、1797年スコットランド北東のエルガンで創業した、スコッティッシュ・カシミアを手掛ける老舗ファクトリーブランド。ジョンストンズ・オブ・エルガン(Johnstons of Elgin)社が展開。

カシミヤやビキューナ、メリノウール、ラムズウール、キャメルヘアーなどの高級素材を使った生地、スカーフ、ホームファーニシングなどを作り続けている。現在でも原毛の厳選から紡績、ウィービング(機織)、ニッティングまで手掛ける、英国でも珍しい一貫生産工場をもつメーカー。プリンス・オブ・ウェールズ殿下によって王室御用達にも認定されている。

1840年代初期には、エステートツイードとして知られるようになるデザインを生み出す。元来、エステートツイードはスコットランドの寒い天候や丘での生活に耐えるように、重い生地で作られていたが、一般的な生活に使われるようにより軽いものになっていった。

1851年にはカシミアやビキューナの生地をスコットランドで生産し始める。

1920年代に、スコットランドはニットやセーターなどの供給地として有名になる。ココ・シャネルやジャンパトゥなどのフランスのデザイナーが、スコットランドのジャージーを好んで使った。またグレースケリーなどのスターたちもスコットランドのカシミアを愛用した。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://johnstons.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ジョンストンズ取り扱い店舗

Data - ジョンストンズの関連データ

用語: ウール カシミア キャメル スカーフ ツイード レース ジャージ メリノウール ブランド: シャネル

ブランド・デザイナー紹介