Berluti

ベルルッティ

ブランドのはじまり

1895年に、スーリエベルルッティが靴専門のブランド、ベルルッティを創業。

ベルルッティについて

ベルルッティ(Berluti)はフランスの高級紳士靴ブランド。靴のほか、アパレル、アクセサリーのラインも展開、バッグ、ベルト、財布、手帳など幅広く展開している。

ベネチアンレザーという革にさまざまな色を塗り重ねる技法を開発し、深みのある独特な色つやをだす。

ブランドの起源は、イタリアの指物師だったアレッサンドロ・ベルルッティが、靴作りを学んだ後に、サーカス団の靴や道具類を作りながらヨーロッパ各地を回ってパリに到着し、1895年に、紳士靴工房を開いたところに遡る。アーティスティクな雰囲気の靴が、ジャン・コクトー、エディット・ピアフフ、ランソワ・トリュフォー、アンディー・ウォーホル、イブ・サンローランなどを魅了した。1959年、シューズのプレタポルテ(既製品)のラインを発表。

創業一族の4代目で、アートディレクターに就任した、オルガ・ベルルッティがブランドを改革。これまでタブーとされてきた色使いなど、女性ならではの斬新なアイデアを取り入れる。これまでの色使いの質をキープしつつ、グレー、黄色、緑などこれまでにないカラーを使用した。この彩色技術は「パティーヌ」と名付けられた。月の色の移りかわりにインスピレーションを得て考案した、深みのある色彩表現と高く評価されている。

2005年からレザーの技術を応用してバッグのラインもスタートさせる。始めのコレクションは、ビジネス用と旅行用の計6種類を用意し、カラーは黒と茶であった。バッグは、レザーを使用しつつも、非常に軽く、持ち運びに便利な点が人気となっている。

現在はルイ・ヴィトンエミリオ・プッチトーマスピンクなどを傘下に置くLVMHのグループに属する。

2011年にメゾンのアーティスティック・ディレクションの職にアレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartori)が就く。

2016年、アーティスティック・ディレクターであるアレッサンドロ・サルトリが退任。2016-17年秋冬メンズコレクションが彼の最後のショーとなった。同年、ベルルッティの新クリエイティブ・ディレクターにハイダー アッカーマンが就任。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.berluti.com

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ベルルッティ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介