BLANCPAIN

ブランパン

ブランドのはじまり

1735年、スイスのヴィレルにて創業。

ブランパンについて

1735年、スイスのヴィレルにて、ジャン・ジャック・ブランパン(Jehan-Jacques Blancpain)が創業。

現存する時計ブランドの中では最も創業年度が古いブランドで、創業以来、丸いデザインの機械式時計を一貫して作り続けている。

1953年「フィフティファゾムス」を発表。これはダイバーズウォッチの元祖とも呼ばれるモデル。

70年代にクォーツ式時計の普及により経営が傾き、製造を停止(休止)しその歴史に一旦幕が下りる。しかし、83年、オメガから支援を受けてブランパンによる時計の製造を再開。

その後、スウォッチの活躍などによる機械式時計の復活もあり、名門ブランドは復活。

91年、創業年度にちなんだ時計「1735」を発表。この時計は、トゥールビヨン、ムーンフェイズ、スプリットセコンド・クロノグラフなど6つの機能を搭載している。

現在は自社のムーブメントを搭載したモデルも発表しており、マニュファクチュールを強くアピールすると共に、技術面での革新的な取り組みを行っている。

現在はオメガ、ジャケ ドローブレゲなどを傘下に抱えるスウォッチグループに入っている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.blancpain.ch/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ブランパン取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介