FRANCK MULLER

フランク ミュラー

ブランドのはじまり

1992年、スイスのジュネーブにて創業。

フランク ミュラーについて

「フランク ミュラー( FRANCK MULLER)」時計師フランク ミュラーが創設した、スイスの高級機械式時計メーカー。これまでにない構造の時計をいくつも発表したフランク ミュラーは、「稀代の天才時計師」「ブレゲの再来 」と呼ばれる。

フランク ミュラーは、スイスの時計作りの技術、伝統を十分に継承した、新しい時計の構造を作り上げ、世界的に高い評価を得ている。デザインでは、フランク ミュラーオリジナルでデザインしたトノー(樽)型の美しい3次元曲線ケース「トノウ・カーベックス」が有名。

人気のラインは「コンキスタドール」「ロングアイランド」「カサブランカ」など。

フランク ミュラーの沿革・歴史

1986年、数人の時計師と共に、時計の制作工房を開設。フリー・オシレーション(自由振動)トゥールビヨンと呼ばれる、ジャンピングアワー機能の付いた全く新しい構造を持ったトゥールビヨン腕時計を発表。
1992年、時計ブランド「フランク ミュラー」設立。
1995年、「FRANCK MULLER WATCHLAND」開設。

フランク ミュラーのデザイナープロフィール

フランク ミュラー(Franck Muller)は1958年、スイスの生まれ。父はスイス人、母はイタリア人。時計学校(Swiss school of watchmaking)を卒業後、博物館やオーナーの依頼により、パテック フィリップヴァシュロン・コンスタンタンなど高い技術を要する高級時計の修復作業や、オリジナルの時計の研究及び創作活動を行う。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.franckmuller-japan.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

フランク ミュラー取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介