BAUME&MERCIER

ボーム&メルシエ

ブランドのはじまり

1830年、スイスにて創業。

ボーム&メルシエについて

1830年、ルイ・ヴィクトル・ボームとピエール・ジョセフ・セレスタン・ボームの2人の兄弟が創業、会社を設立。ボーム家は、16世紀より時計産業に関わっていた。現在に至るまでスイスを拠点とする。

ラグジュアリーな宝飾時計が好評となる。産業革命を経て、機械式の時計も手がけるようになる。

1920年ボーム家とセールスに優れていたポール・メルシエが共同で事業をするめることになる。その後、ブランドネームをボーム&メルシエに変更。

時計のフォルムの美しさに定評があり、人気のラインはクラシック・クーボー、クラシマ・エクゼクティブ、リビエラ、ハンプトン。

2008年、「ボーム&メルシエ&ミー(Baume&Mercier&Me)のキャンペーンの顔に俳優のアシュトン・カッチャーと女優テリー・ハッチャーが起用される。

現在はクロエカルティエピアジェなどを傘下に置くリシュモンのグループに入っている。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ボーム&メルシエ取り扱い店舗

Data - ボーム&メルシエの関連データ

用語: フォルム ラグジュアリー クラシック ブランド: カルティエ クロエ ピアジェ リシュモン

ブランド・デザイナー紹介