RODOLPHE

ロドルフ

ブランドのはじまり

1996年、スイスにて創業。

ロドルフについて

ロドルフ(RODOLPHE)は、スイス人のデザイナー、ロドルフ・カトュン(Rodolphe Cattin)が、1996年にスイスのル・ボアで創業した時計ブランド。

自身のブランド設立前から、ロドルフ・カトュンは多くのブランドのデザインを手がけていた。

ロドルフの芸術的なデザインを可能にするには技術が必要だった。つまり、ロドルフのデザインを最大限表現するには、通常(ムーブメントに合わせてデザインする)とは逆のパターンが必要となることに問題があった。

ケースや文字盤、針、竜頭、ストラップにいたるまでまず外観のデザインを描き、その後、デザインに合わせてムーヴメントを開発することがロドルフにとって理想的であったが、デザインに合わせてムーブメントを製作できる高い技術力がなければ、そのような工程を踏めなかった。

2006年、フランク ミュラー率いるウオッチランドグループに入る。これにより優れたムーブメントをキャリバーに採用することが可能になり、これまでになかった革新的かつ卓越した技術力がロドルフ加わった。技術力の向上により、ロドルフ・カトュンの美意識、芸術性を完璧に具現化する土台が整った。

同年、「インスティンクト」シリーズから「クロノグラフ180°」を発表。この時計は、右側がクオーツ式の計時表示、左側が機械式クロノグラフという2つのムーブメントを組み合わせるユニークなデザインで、スイスの時計専門誌「モントレパッション」にてデザイン賞を受賞した。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.rodolphewatch.com/

ブランド・デザイナー紹介