menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. 特集

おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報

2021年に全国で開催される注目のアート展覧会を特集。東京や京都を中心に、美術館・博物館での開催スケジュールを一挙紹介する。詳細からは、鑑賞できるアート作品、会期や巡回情報なども確認が可能。建築やデザイン、現代美術など、おすすめの展覧会情報をチェックしてみて。

おすすめ展覧会2021〈全国版〉

  1. 国内巡回する展覧会
  2. 東京の展覧会
  3. 京都の展覧会

国内巡回する展覧会

「ファッション イン ジャパン 1945-2020─流行と社会」東京&島根

森英恵《ホステス・ガウン「菊のパジャマ・ドレス」》1966年 島根県立石見美術館蔵
森英恵《ホステス・ガウン「菊のパジャマ・ドレス」》1966年 島根県立石見美術館蔵

東京・国立新美術館と島根県立石見美術館にて開催される展覧会「ファッション イン ジャパン 1945-2020―流行と社会」では、戦中戦後のもんぺや国民服から、グローバルに活躍した森英恵ら日本人デザイナーの作品、そしてカワイイ(Kawaii)文化まで、日本のファッションを包括的に紹介。衣服のみならず、写真や雑誌などを通して、衣服をつくる者とまとう者、そしてメディアの軸から、ファッションを社会現象とともに読みとく。

・島根展
会期:2021年3月20日(土・祝)~5月16日(日)
会場:島根県立石見美術館(島根県益田市有明町5-15 島根県芸術文化センター「グラントワ」)
・東京展
会期:2021年6月9日(水)~9月6日(月)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22−2)

「隈研吾展(仮)」東京&長崎

「隈研吾展(仮)」東京&長崎
隈研吾《V&A Dundee》2018
©Hufton+Crow 

2020年東京五輪のメイン会場《国立競技場》や、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館の分館としてスコットランドに開館した《V&Aダンディー》などの設計を手掛け、現代日本を代表する建築家として活躍する隈研吾。⻑崎県美術館および東京国立近代美術館にて開催される企画展「隈研吾展(仮)」では、模型や写真、そして瀧本幹也らによるオリジナル映像を通して、隈の建築の特色を紹介する。

・長崎展
会期:2021年1⽉22⽇(⾦)〜3⽉28⽇(⽇)
会場:⻑崎県美術館(長崎県長崎市出島町2番1号)
・東京展
会期:2021年7月〜10月〈予定〉
会場:東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)

「没後70年 吉田博展」東京&京都

吉田博《瀬戸内海集 光る海》木版・紙、大正15(1926)年
吉田博《瀬戸内海集 光る海》木版・紙、大正15(1926)年

明治から昭和にかけて活躍した風景画家・吉田博は、独自の自然観と高い技術でもって水彩・油彩を手掛けたのち、西洋画の微妙な陰影を版画で表現しようと木版画の制作を始めた。京都高島屋と東京都美術館で開催される展覧会「没後70年 吉田博展」では、西洋の写実的な表現と日本の伝統的な木版画技法を統合した、木版画作品の数々を一挙公開する。

・京都会場
会期:2021年1月5日(火)~1月18日(月)
会場:京都高島屋(京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52)
・東京会場
会期:2021年1月26日(火)~3月28日(日)
会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

「トライアローグ:横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」愛知&富山

「トライアローグ:横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」愛知&富山
ゲルハルト・リヒター《オランジェリー》1982年 富山県美術館蔵
©︎ Gerhard Richter 2020(16062020)

愛知県美術館・富山県美術館の「トライアローグ:横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」は、3館の所蔵作品を組み合わせ、20世紀西洋美術の歴史をたどる展覧会だ。パブロ・ピカソなど20世紀美術の幕開けに始まり、サルバドール・ダリといったシュルレアリスム、ジャクソン・ポロックらが活躍した抽象表現主義を経て、アンディ・ウォーホルらポップアート、そしてフランシス・ベーコンやゲルハルト・リヒターなどの多元化する20世紀後半の美術に至るまで、絵画を中心に約120点を展示する。

・愛知展
会期:2021年4月23日(金)〜6月27日(日)〈予定〉
会場:愛知県美術館(愛知県名古屋市東区東桜一丁目13番2号)
・富山展
会期:2021年11月20日(土)〜2022年1月16日(日)〈予定〉
会場:富山県美術館(富山県富山市木場町3-20)

東京の展覧会

「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」三菱一号館美術館

国宝《曜変天目(「稲葉天目」)》建窯、南宋時代(12〜13世紀)、(公財)静嘉堂蔵
国宝《曜変天目(「稲葉天目」)》建窯、南宋時代(12〜13世紀)、(公財)静嘉堂蔵

東京の三菱一号館美術館で開催される「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」では、静嘉堂と東洋文庫の所蔵品から、国宝12点や重要文化財31点を含む美術工芸品などに加え、三菱経済研究所の所蔵作品を合わせた約100点を紹介。とりわけ、世界に3点のみ現存するとされる茶碗《曜変天目》、俵屋宗達の《源氏物語関屋澪標図屏風》、そして南宋時代の山水画の名作《風雨山水図》などは必見だ。

会期:2021年6月30日(火)~9月12日(土)〈予定〉
会場:三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)

「香りの器 高砂コレクション 展」パナソニック汐留美術館

ルネ・ラリック 香水瓶「カランダル(モリナール社)」 1937年 高砂コレクション
ルネ・ラリック 香水瓶「カランダル(モリナール社)」 1937年 高砂コレクション

東京・パナソニック汐留美術館の展覧会「香りの器 高砂コレクション 展」では、香りに関わる良質な作品を収集してきた高砂コレクションから、香油瓶や香水瓶など約240点を展示。紀元前6世紀ギリシアの香油瓶からルネ・ラリックによる香水瓶、日本の香席で用いられる伝統的な香道具まで、古今東西の香りにまつわる工芸作品を楽しめる。

会期:2021年1月9日(土)〜3月21日(日)
会場:パナソニック汐留美術館(東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階)

「佐藤可士和展」国立新美術館

「佐藤可士和展」国立新美術館
「LINES」2020年 吹付塗装/ステンレススチール/アルミ樹脂複合板 180×240cm

日本を代表するクリエイティブディレクター、佐藤可士和。ユニクロ(UNIQLO)やセブン-イレブンジャパンといった企業から教育施設に至るまで、佐藤が手掛けてきた多彩なブランディング戦略の背景には、目にふれるものすべてをメディアとしてデザインする姿勢があった。東京・国立新美術館の展覧会「佐藤可士和展」では、約30年にわたる佐藤の活動を大きな「作品」として描きだす。

会期:2021年2月3日(水)~5月10日(月)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

「クロード・モネ─風景への問いかけ」アーティゾン美術館

クロード・モネ《睡蓮の池、緑のハーモニー》1899年 オルセー美術館蔵 油彩・カンヴァス
Photo ©︎ RMN-Grand Palais (musée d
クロード・モネ《睡蓮の池、緑のハーモニー》1899年 オルセー美術館蔵 油彩・カンヴァス
Photo ©︎ RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Stéphane Maréchalle / distributed by AMF

東京のアーティゾン美術館では、展覧会「クロード・モネ─風景への問いかけ」を開催。印象派の巨匠モネの代表作《日傘の女性》をはじめ、パリ・オルセー美術館所蔵作品を中心とする約140点の作品を展示し、睡蓮の主題へと実を結ぶモネの画業をたどる。

会期:2021年5月29日(土)〜9月10日(金)
場所:アーティゾン美術館(東京都中央区京橋1-7-2)

「テート美術館所蔵 コンスタブル展」三菱一号館美術館

ジョン・コンスタブル《フラットフォードの製粉所(航行可能な川の情景)》1816 -17年、油彩/カンヴァス、101.6×127.0cm、テート美術館蔵
ジョン・コンスタブル《フラットフォードの製粉所(航行可能な川の情景)》1816 -17年、油彩/カンヴァス、101.6×127.0cm、テート美術館蔵
©Tate

19世紀イギリスの画家ジョン・コンスタブルは、J. M. W. ターナーとともに自国の風景画を刷新した。しかし、ターナーが国内外の景観の膨大な素描を残したのとは対照的に、コンスタブルは自らの生活や家庭環境に結びつく場所を描き続けたのだ。東京・三菱一号館美術館の展覧会「テート美術館所蔵 コンスタブル展」では、英国・テート美術館所蔵の作品を中心に、初期から晩年までの風景画やターナーら同時代画家の作品など、全85点の作品から豊かな風景画の世界を紹介する。

会期:2021年2月20日(土)~5月30日(日)
会場:三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)

「Chim↑Pom展(仮題)」森美術館

「Chim↑Pom展(仮題)」森美術館
Chim↑Pom《BLACK OF DEATH (東京 永田町、国会議事堂の上空)》 2008年 ラムダプリント、ビデオ 81×117.5 cm、9分13秒
Courtesy: ANOMALY and MUJIN-TO Production

Chim↑Pomは、都市、消費主義、原爆、震災、メディア、公共など多岐にわたるテーマで、現代社会の諸問題に強く訴えかける作品を手掛けてきたアーティスト集団だ。東京・森美術館の「Chim↑Pom展(仮題)」は、Chim↑Pomの活動の全貌を展望する世界初の展覧会。活動初期から近年までの代表作に加え、本展のための新作も紹介する。

会期:2021年10月21日(木)〜2022年1月30日(日)
会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階)

京都の展覧会

「平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ) 1989-2019」京都市京セラ美術館

東北画は可能か?《方舟計画》2011年
Photo: SENO HIROM (I FLOT)
東北画は可能か?《方舟計画》2011年
Photo: SENO HIROM (I FLOT)

京都市京セラ美術館の展覧会「平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ) 1989-2019」は、平成年間の日本の現代美術を総覧する初の大規模展だ。企画・監修を美術批評家の椹木野衣が務める本展では、「平成」の美術を、自然災害や事件、事故、経済危機が多発した時代における美術家たちの活動の集積と捉え、テクノクラートやChim↑Pomなど14のアーティストグループや集合体を紹介する。

会期:2021年1月23日(土)〜4月11日(日)
会場:京都市京セラ美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124)

「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」美術館「えき」KYOTO

「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」美術館「えき」KYOTO
ソール・ライター 《薄紅色の傘》 1950年代、発色現像方式印画
©Saul Leiter Foundation

50年代からニューヨークでファッション・フォトグラファーとして活躍したのち、晩年は"カラー写真のパイオニア"と呼ばれた写真家ソール・ライター。京都の美術館「えき」KYOTOで開催される「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」では、《薄紅色の傘》などのカラー写真を含む未発表作品約200点を展示。その創作の秘密をひもとく。

会期:2021年2月13日(土)~3月28日(日)
会場:美術館「えき」KYOTO(京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

「分離派建築会100年展 建築は芸術か?」京都国立近代美術館

瀧澤眞弓 卒業設計 「山岳倶楽部 正面図」 1920(大正9)年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻
瀧澤眞弓 卒業設計 「山岳倶楽部 正面図」 1920(大正9)年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻

分離派建築会は、日本初とされる大正時代の建築運動であり、明治の様式建築を1930年以降のモダニズム建築へと接続する役割を果たした。京都国立近代美術館の展覧会「分離派建築会100年展 建築は芸術か?」では、図面や模型、写真、映像など160点を通して、分離派建築会が追い求めた建築の芸術とその歩みを紹介する。

会期:2021年1月6日(水)〜3月7日(日)
会場:京都国立近代美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1)

京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「モダン建築の京都」

京都市京セラ美術館 外観 撮影:来田猛
京都市京セラ美術館 外観 撮影:来田猛

京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「モダン建築の京都」は、同館初の大規模建築展覧会。京都に現存するモダン建築を取り上げ、オリジナル図面や模型、写真などの豊富な資料を通して、古建築だけにとどまらない京都のもうひとつの魅力に迫る。

会期:2021年9月25日(土)〜12月26日(日)
会場:京都市京セラ美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124)

Photos(14枚)

おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像1 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像2 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像3 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像4 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像5 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像6 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像7 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像8 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像9 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像10 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像11 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像12 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像13 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像14

Photos(14枚)

おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像1 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像2 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像3 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像4 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像5 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像6 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像7 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像8 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像9 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像10 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像11 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像12 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像13 おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 画像14

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
クリスマスケーキ特集2020<全国版>予約必至!高級ホテル&人気スイーツブランドが贈る絶品ケーキ
クリスマスケーキ特集2020<全国版>予約必至!高級ホテル&人気スイーツブランドが贈る絶品ケーキ

スケジュール

彫刻家・名和晃平の個展「Oracle」表参道で、木彫漆箔仕上げ『雲鹿』ほか霧やUVレーザーによる新作
2020.10.23(金)~2021.1.31(日)
彫刻家・名和晃平の個展「Oracle」表参道で、木彫漆箔仕上げ『雲鹿』ほか霧やUVレーザーによる新作
三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画など常時約120点
2020.10.24(土)~2021.1.17(日)
三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画など常時約120点
企画展「悲運の画家たち」福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、近世・近代日本画に秘められた“悲運”のドラマ
2020.10.24(土)~2021.1.11(月)
企画展「悲運の画家たち」福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、近世・近代日本画に秘められた“悲運”のドラマ
「第72回 正倉院展」奈良国立博物館で、古代の武具や華やかな装飾の工芸品など宝物59件
2020.10.24(土)~2020.11.9(月)
「第72回 正倉院展」奈良国立博物館で、古代の武具や華やかな装飾の工芸品など宝物59件
美術館「ヨックモックミュージアム」が南青山に、世界有数のピカソのセラミック(陶器)コレクション展示
2020.10.25(日)
美術館「ヨックモックミュージアム」が南青山に、世界有数のピカソのセラミック(陶器)コレクション展示
 スケジュール一覧