menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介

展覧会「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力──世界の女性アーティスト16人」が、東京・六本木の森美術館にて、2021年9月26日(日)まで開催される。なお、4月25日(日)から5月11日(火)までは臨時休館。

半世紀以上にわたり活動を続ける女性アーティスト16名を紹介

フィリダ・バーロウ《無題:キャンバスラック; 2018-2019》2018-2019年
Courtesy: Cross Steele Collection
展示風景:「袋小路」ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ(ロンドン) 2019年
撮影:Damian Griffiths[参考図版]
フィリダ・バーロウ《無題:キャンバスラック; 2018-2019》2018-2019年
Courtesy: Cross Steele Collection
展示風景:「袋小路」ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ(ロンドン) 2019年
撮影:Damian Griffiths[参考図版]

フェミニズムなどに見るように、ジェンダー、人種、民族、信条といったさまざまなアイデンティティの不均衡を批判し、多様なあり方を尊重する動きは、近年ますます広がっている。そして現代アートにおいても、戦後動乱期の1950年代から1970年代にキャリアをスタートし、今日に至るまで活動を続けてきた女性アーティストに注目が集まっている。

ヌヌンWS《Dimensi Tenun (寸法を織る) #1 》2019年
ヌヌンWS《Dimensi Tenun (寸法を織る) #1 》2019年

「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力──世界の女性アーティスト16人」は、世界各地で創作活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を取り上げる展覧会だ。半世紀以上におよぶそのキャリアを、それぞれの初期作から代表作、そして本展のための最新作まで、多角的に紹介する。

多岐にわたる社会的背景・表現・生き方

本展に参加するアーティストの出身地は、エジプト、インド、韓国、アメリカ、日本など14か国に及び、現在の活動拠点、そして表現方法も多岐にわたる。

ミリアム・カーン《美しいブルー》2017年5月13日 所蔵:ワコウ・ワークス・オブ・アート(東京)
ミリアム・カーン《美しいブルー》2017年5月13日 所蔵:ワコウ・ワークス・オブ・アート(東京)

スイスに生まれたミリアム・カーンは、1970年代に反核運動などの社会的動向に影響されて、アーティストとしての活動をスタート。ユダヤ人女性である自身のアイデンティティ、差別や暴力といった社会問題、そして戦争などの問題意識のもと、木炭のドローイングや色彩豊かな油彩を手掛けている。

アンナ・ベラ・ガイゲル《アートの社会空間》1977年
アンナ・ベラ・ガイゲル《アートの社会空間》1977年

また、ブラジルを代表するアーティストのひとり、アンナ・ベラ・ガイゲルは、1960年代ブラジルの政治的混乱のなか、ポーランド系移民として西洋近代を経験した。彼女は社会参画と実験的な手法を軸に据えるその創作を通して、政治的に引かれる国境やアイデンティティの問題を再考し続けているのだ。

スザンヌ・レイシー《避けられない連合》1976年 ビルトモア・ホテル(ロサンゼルス)
撮影:Raúl Vega
スザンヌ・レイシー《避けられない連合》1976年 ビルトモア・ホテル(ロサンゼルス)
撮影:Raúl Vega

さらに、コミュニティとの対話などによって社会的な価値観の変革を促す“ソーシャリ―・ エンゲージド・アート”の先駆者であるとともに、教育者、著述家としても活躍するスザンヌ・レイシーも参加するように、参加アーティストはその表現や生き方に至るまでさまざまだ。本展では、そのように多様な実践から、フェミニズム、世界で生じる問題、そして従来の美術史のさまざまな解釈などにふれることができるだろう。

展覧会概要

展覧会「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力──世界の女性アーティスト16人」
会期:2021年4月22日(木)〜9月26日(日)
※4月25日(日)から5月11日(火)までは臨時休館(専用オンラインサイトでの臨時休館期間のチケットの購入者には順次返金対応を実施)
※当初は2020年10月1日(木)~2021年1月3日(日)の会期を予定していたが変更
会場:森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階
開館時間:10:00〜22:00(火曜日のみ17:00まで)
※入館はいずれも閉館30分前まで
観覧料:
・平日 一般 2,000円(1,800円)、学生(高校・大学生) 1,300円(1,200円)、子ども(4歳~中学生) 700円(600円)、シニア(65歳以上) 1,700円(1,500円)
・土・日・休日 一般 2,200円(2,000円)、学生(高校・大学生 1,400円(1,300円)、子ども(4歳~中学生) 800円(700円)、シニア(65歳以上) 1,900円(1,700円)
※料金はいずれも税込
※事前予約制(日時指定券)を導入、専用オンラインサイトから「日時指定券」を購入可(オンラインでのチケット販売は18:30~19:00の回が最終。19:00以降のチケットは、当日窓口にて購入)
※( )内は専用オンラインサイトでチケットを購入した場合の料金
※当日、日時指定枠に空きがある場合は事前予約なしで入館可

■出展アーティスト(姓のアルファベット順)
エテル・アドナン、フィリダ・バーロウ、アンナ・ボギギアン、ミリアム・カーン、リリ・デュジュリー、アンナ・ベラ・ガイゲル、ベアトリス・ゴンザレス、カルメン・ヘレラ、キム・スンギ、スザンヌ・レイシー、三島喜美代、宮本和子、センガ・ネングディ、ヌヌンWS、アルピタ・シン、ロビン・ホワイト

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600 (ハローダイヤル)

Photos(16枚)

「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像1 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像2 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像3 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像4 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像5 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像6 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像7 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像8 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像9 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像10 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像11 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像12 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像13 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像14 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像15 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像16

Photos(16枚)

「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像1 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像2 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像3 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像4 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像5 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像6 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像7 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像8 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像9 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像10 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像11 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像12 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像13 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像14 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像15 「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 画像16

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

ピックアップ

匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
箱根のおすすめ美術館情報 - 展覧会の開催スケジュール&展示アート作品も
箱根のおすすめ美術館情報 - 展覧会の開催スケジュール&展示アート作品も

スケジュール

静岡・資生堂アートハウス“ヴィンテージ香水瓶と日本画”の館蔵品展、ラリックやバカラの香水瓶など展示
2021.5.11(火)~2021.7.23(金)
静岡・資生堂アートハウス“ヴィンテージ香水瓶と日本画”の館蔵品展、ラリックやバカラの香水瓶など展示
展覧会「若冲と近世絵画」相国寺承天閣美術館で - 寺院空間を彩る、若冲ら京の絵師の作品を紹介
2021.5.12(水)~2021.7.25(日)
展覧会「若冲と近世絵画」相国寺承天閣美術館で - 寺院空間を彩る、若冲ら京の絵師の作品を紹介
「ムーミン コミックス展」東京・茨城ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など280点以上
2021.5.15(土)~2021.7.11(日)
「ムーミン コミックス展」東京・茨城ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など280点以上
佐藤雅晴の展覧会が大分&茨城で - “存在の不在/不在の存在”を示す実写×アニメーションの映像など
2021.5.15(土)~2021.6.27(日)
佐藤雅晴の展覧会が大分&茨城で - “存在の不在/不在の存在”を示す実写×アニメーションの映像など
展覧会「キース・ヘリング: 360°」が山梨で、絵画・映像・彫刻や“世界初公開”写真を展示
2021.5.15(土)~2022.5.8(日)
展覧会「キース・ヘリング: 360°」が山梨で、絵画・映像・彫刻や“世界初公開”写真を展示
 スケジュール一覧