menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

建築家・隈研吾の大規模個展が東京国立近代美術館で - 模型や写真、映像で迫る建築の魅力

企画展「隈研吾展(仮称)」が、竹橋の東京国立近代美術館にて、2020年7月17日(金)から10月25日(日)まで開催される。


隈研吾《V&A Dundee》2018
©Hufton+Crow 

2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場《国立競技場》、新駅《高輪ゲートウェイ》、さらに京都の商業施設《新風館》の設計に参加するなど、現代日本を代表する建築家として活躍する隈研吾。

日本のみならず、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館の分館として、2018年にスコットランドに開館した《V&Aダンディー》を手掛けたように、世界中の人びとを魅了する建築を生みだし続けている。

大規模個展となる「隈研吾展(仮称)」では、隈の建築を模型や写真によって紹介。さらに、瀧本幹也ら国内外のアーティストによる、最新技術を用いたオリジナル映像も用意し、建築の特徴を実感できる展示となっている。そのほか、隈ならではの“東京の未来”を提案する1室も設ける。

【展覧会概要】
企画展「隈研吾展(仮称)」
会期:2020年7月17日(金)〜10月25日(日)
会場:東京国立近代美術館
住所:東京都千代田区北の丸公園3-1
休館日:月曜日(ただし7月27日(月)、8月3日(月)・10日(月)・31日(月)、9月21日(月)は開館)、8月11日(火)、9月23日(水)
※観覧料などは決まり次第告知

【問い合わせ先】
東京国立近代美術館
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

Photos(1枚)

建築家・隈研吾の大規模個展が東京国立近代美術館で - 模型や写真、映像で迫る建築の魅力 画像1

Photos(1枚)

建築家・隈研吾の大規模個展が東京国立近代美術館で - 模型や写真、映像で迫る建築の魅力 画像1

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題

スケジュール

「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」松屋銀座で開催 - 約220点の作品で創作の旅路を辿る
2月23日(日)~3月4日(水)開催
「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」松屋銀座で開催 - 約220点の作品で創作の旅路を辿る
「ピーター・ドイグ展」東京国立近代美術館で、イギリスの“画家の中の画家"日本初個展
2月26日(水)~6月14日(日)開催
「ピーター・ドイグ展」東京国立近代美術館で、イギリスの“画家の中の画家"日本初個展
“イタリア現代陶芸の巨匠”ニーノ・カルーソ没後初の大回顧展が京都・岐阜で、作品92点が集結
2月27日(木)~4月12日(日)開催
“イタリア現代陶芸の巨匠”ニーノ・カルーソ没後初の大回顧展が京都・岐阜で、作品92点が集結
ギンザ シックスの吹き抜けアートが吉岡徳仁の新作に、雲をイメージした“光の彫刻”
2月27日(木)~10月下旬開催
ギンザ シックスの吹き抜けアートが吉岡徳仁の新作に、雲をイメージした“光の彫刻”
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
2月28日(金)~3月8日(日)開催
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
 スケジュール一覧