menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. 特集

全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報

2022年に開催されるおすすめ展覧会のスケジュールを紹介。東京都内・大阪をはじめ全国に巡回する大規模な展覧会や、関東、関西など日本全国各エリアにおける注目の展覧会情報をピックアップする。印象派や浮世絵、現代アート、漫画、キャラクターなど、幅広いジャンルから美術館、博物館の新情報を随時更新していくので、要チェックだ。

〈2022年〉全国のおすすめ展覧会スケジュール

  1. 全国巡回するおすすめ展覧会
  2. 東京・関東地方のおすすめ展覧会
  3. 大阪・関西地方のおすすめ展覧会
  4. 東海地方のおすすめ展覧会
  5. 中国地方のおすすめ展覧会

全国巡回するおすすめ展覧会

「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」東京・北海道・大阪・宮城

ヨハネス・フェルメール《窓辺で手紙を読む女》(修復後) 1657-59年頃 ドレスデン国立古典絵画館
ヨハネス・フェルメール《窓辺で手紙を読む女》(修復後) 1657-59年頃 ドレスデン国立古典絵画館
© Gemäldegalerie Alte Meister, Staatliche Kunstsammlungen Dresden, Photo by Wolfgang Kreische

東京・大阪などに巡回する「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」は、フェルメールを中心にドレスデン国立古典絵画館が所蔵するレンブラント、メツー、ファン・ライスダールら17世紀オランダ絵画の黄金期を彩る珠玉の名品約70点を紹介する展覧会。フェルメール初期の傑作《窓辺で手紙を読む女》が修復後日本初公開される。

「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」
・東京展
会期:2022年1月22日(土)~4月3日(日)
会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-3)
・北海道展
会期:2022年4月~6月(調整中)
会場:北海道立近代美術館(北海道札幌市中央区北1条西17丁目)
・大阪展
会期:2022年7月16日(土)~9月25日(日)
会場:大阪市立美術館(大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内)
・宮城展 会場・会期共に調整中

「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」大阪・東京

ヨハネス・フェルメール《信仰の寓意》1670-72年頃 メトロポリタン美術館
Lent by The Metropolitan Museum of Art, The Friedsam Collection, Bequest of Michael Friedsam, 1931
ヨハネス・フェルメール《信仰の寓意》1670-72年頃 メトロポリタン美術館
Lent by The Metropolitan Museum of Art, The Friedsam Collection, Bequest of Michael Friedsam, 1931

大阪・東京で開催される展覧会「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」は、ニューヨークのメトロポリタン美術館の西洋絵画コレクションから厳選した作品を紹介する展覧会。ヨハネス・フェルメールの《信仰の寓意》をはじめ、カラヴァッジョ《音楽家たち》、オーギュスト・ルノワール《ヒナギクを持つ少女》など、日本初公開作品45点を含む65点の名品を通して、西洋絵画史500年の流れを辿っていく。

「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」
・大阪展
会期:2021年11月13日(土)〜2022年1月16日(日)
会場:大阪市立美術館(大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
・東京展
会期:2022年2月9日(水)〜5月30日(月)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜 ─ モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」東京・大阪

クロード・モネ《睡蓮の池》1907年 油彩/カンヴァス 101.5×72.0 cm イスラエル博物館蔵
Photo © The Israel Museum, Jerusalem
クロード・モネ《睡蓮の池》1907年 油彩/カンヴァス 101.5×72.0 cm イスラエル博物館蔵
Photo © The Israel Museum, Jerusalem

東京・大阪で開催される「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜 ─ モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」は、イスラエル博物館が誇る印象派・ポスト印象派の所蔵品から日本初出展作品を含む珠玉の作品群が一堂に集結する展覧会。クロード・モネの1907年に描かれた傑作《睡蓮の池》をはじめ、風景画や都市景観を主題とした絵画、人のいる風景を描いたフィンセント・ファン・ゴッホ《プロヴァンスの収穫期》などを通して、印象派の“光の系譜”を辿っていく。

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜 ─ モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」
・東京展
会期:2021年10月15日(金)~2022年1月16日(日)
会場:三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)
・大阪展
会期:2022年1月28日(金)~4月3日(日)
会場:あべのハルカス美術館
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス 16階

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵-武者たちの物語」東京・静岡・兵庫

六本木・静岡・兵庫にて開催されるボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵-武者たちの物語」は、世界最高水準の日本美術コレクションを誇るボストン美術館所蔵の武者絵と刀剣を紹介する展覧会。日本初出品の武者絵118点や、日本で半世紀ぶりに披露される刀剣が登場する、刀剣や浮世絵ファンならずとも必見の機会だ。それぞれに表現された共通のイメージを解明し、人々から親しまれた武勇伝説に登場する様々なヒーローの活躍を紹介する。

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵-武者たちの物語」
・東京展
会期:2022年1月21日(金)~3月25日(金)
会場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階、53階)
・静岡展
会期:2022年7月2日(土)~8月28日(日)
会場:静岡市美術館(静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3F)
・兵庫展
会期:2022年9月10日(土)~11月20日(日)
会場:兵庫県立美術館(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 HAT神戸内)

「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」京都・東京

「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」京都・東京
上野リチ・リックス《プリント服地:野菜》1955年頃(1987年再製作) 京都国立近代美術館蔵

京都・東京で開催される展覧会「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」は、ウィーンと京都、2つの都市で活躍したデザイナー、上野リチ・リックスが織りなす色彩豊かなデザインワールドを堪能できる世界初の大規模回顧展。ウィーン工房に所属していた時の華やかなテキスタイルデザインや、日本人建築家・上野伊三郎との協働で手掛けた作品、戦後手がけた日生劇場の旧レストラン「アクトレス」の壁画の一部など、多彩な作品を時代ごとに分類して紹介する。

展覧会「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」
・京都展
会期:2021年11月16日(火)〜2022年1月16日(日)
会場:京都国立近代美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1)
・東京展
会期:2022年2月18日(金)〜5月15日(日)
会場:三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)

「バンクシーって誰?展」愛知、大阪、福島

「バンクシーって誰?展」愛知、大阪、福島
バンクシー《ラヴ・イズ・イン・ジ・エア》 Love Is In The Air 2006年 個人蔵

名古屋、大阪、郡山などに巡回する「バンクシーって誰?展」は、匿名のストリートアーティスト・バンクシーの軌跡を辿る展覧会。まるで“映画のセット”のような会場では、バンクシーの創作活動のメインとなる“ストリート”を再現。バンクシーが世界各地に残したストリートアートを、リアルサイズで再現する。また、デザイナーのポール・スミス(Paul Smith)が所蔵する油彩画をはじめ、バンクシー自身がプライベートコレクターに譲った珠玉のアート作品も登場する。

「バンクシーって誰?展」
・愛知展
会期:2021年12月19日(日)〜2022年3月27日(日)
会場:グローバルゲート ガレージ名古屋(愛知県名古屋市中村区平池4-60-12 グローバルゲート3F)
・大阪展
会期:2022年4月23日(土)〜6月12日(日)
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ(大阪府大阪市北区大深町3-1)
・福島展
会期:2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
会場:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南2-52)

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」東京・兵庫

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」東京・兵庫
アメンイリイレトの内棺と、ミイラのCTスキャン画像から作成した3次元構築画像
末期王朝時代・第26王朝、前600年頃、大英博物館蔵
© The Trustees of the British Museum

東京・神戸で開催される特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」では、イギリスの大英博物館が誇る世界最大級の古代エジプト・コレクションより、6体のミイラを含む約250点の史料が集結。選りすぐった6体のミイラをCTスキャンを用いて画像解析し、そのデータをもとにした解説映像や、関連する副葬品などの展示物とともに古代エジプト人の生活習慣や信仰などに迫る。

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」
・東京展
会期:2021年10月14日(木)~2022年1月12日(水)
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
・神戸展
会期:2022年2月5日(土)~5月8日(日)
会場:神戸市立博物館(兵庫県神戸市中央区京町24番地)

「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」兵庫・福岡・北海道

「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」兵庫・福岡・北海道
王の書記パウティのピラミディオン 新王国時代 高さ47cm、幅47cm、奥行47cm
ライデン国立古代博物館 Image © Rijksmuseum van Oudheden (Leiden, the Netherlands)

兵庫・福岡・札幌にて巡回展を行う「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」は、世界で最も古い国立博物館の1つであるオランダのライデン国立古代博物館から、古代エジプト・コレクション200点以上が集結する展覧会。古代エジプト人の生活や社会、死生観など様々な文明の側面を見て取れる出土品を紹介する他、最新の科学技術により明らかになった医学的な知識、ミイラづくりの過程、色・かたちに対する人々の美意識などを紐解いていく。

「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」
・兵庫展
会期:2021年11月20日(土)~2022年2月27日(日)
会場:兵庫県立美術館 (兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
・福岡展
会期:2022年3月12日(土)~6月19日(日)
会場:福岡市博物館(福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1)
・札幌展
会期:2022年7月~8月(予定)
会場:北海道立近代美術館(北海道札幌市中央区北1条西17丁目)

「庵野秀明展」大分・大阪・山口

大分・大阪・山口にて巡回展が開催される「庵野秀明展」は、日本を代表するアニメーター、庵野秀明の過去作品から最新の創作活動まで網羅的に紹介する展覧会。庵野秀明の原点となったアニメや特撮作品の原画やミニチュア、現在に至る豆の膨大な直筆メモ、イラスト、画コンテなど、多彩な資料を一挙に公開。制作背景や庵野秀明のこれまでを辿ることのできる、ファンならずとも必見の大規模な展覧会となっている。

「庵野秀明展」
・大分展
会期:2022年2月14日(月)〜4月3日(日)
会場:大分県立美術館(大分県大分市寿町2-1)
・大阪展
会期:2022年4月16日(土)~6月19日(日)
会場:あべのハルカス美術館(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階)
・山口展
会期:2022年7月8日(金)~9月4日(日)
会場:山口県立美術館(山口県山口市亀山町3-1)
※上記以降も、追加巡回を予定。

「『アニメージュとジブリ展』一冊の雑誌からジブリは始まった」大阪・秋田

「『アニメージュとジブリ展』一冊の雑誌からジブリは始まった」大阪・秋田
※画像は東京会場の様子

大阪・秋田に巡回する「『アニメージュとジブリ展』一冊の雑誌からジブリは始まった」は、スタジオジブリの原点を振り返る展覧会。スタジオジブリのプロデューサー、鈴木敏夫の手がけたアニメ雑誌『アニメージュ』をもとに、『機動戦士ガンダム』を軸としたアニメブームから、『天空の城ラピュタ』に至るまでの時代を振り返る。『風の谷のナウシカ』に登場する「風使いの腐海装束」も展示されるなど、スタジオジブリの魅力を改めて体感できるイベントとなっている。

「『アニメージュとジブリ展』一冊の雑誌からジブリは始まった」
・大阪展
会期:2021年12月9日(木)〜2022年1月10日(月・祝)〈日時指定制〉
会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー、うめだホール(大阪府大阪市北区角田町8-7)
・秋田展
会期:2022年2月5日(土)〜3月27日(日)
会場:アトリオン2F美術展示ホール(秋田県秋田市中通2-3-8)

「ムーミン コミックス展」神奈川・長崎・愛媛・東京

「ムーミン コミックス展」神奈川・長崎・愛媛・東京
トーベ・ヤンソン「黄金のしっぽ」習作 (1958年)
©Moomin Characters™

全国を巡回する「ムーミン コミックス展」は、ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソンと弟のラルス・ヤンソンによる連載マンガの原画など280余点ものボリュームで紹介する展覧会。「ムーミン コミックス」の直筆ドローイング、スケッチはもちろん、トーベ・ヤンソンがムーミン童話などのために描いた直筆ドローイングも登場する。「ムーミン コミックス」の絵柄が愛らしい展覧会限定アイテムも販売するなど、ムーミンファン必見の展覧会だ。

「ムーミン コミックス展」
・横浜展
会期:2021年11月19日(金)〜2022年1月10日(月)
会場:そごう美術館 (神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 6階)
・長崎展
会期:2022年1月21日(金)〜3月27日(日)
会場:長崎県美術館 (長崎県長崎市出島町2-1)
・愛媛展
会期:2022年4月2日(土)〜5月29日(日)
会場:愛媛県美術館 (愛媛県松山市堀之内)
・東京展
会期:2022年6月18日(土)〜8月28日(日)
会場:東京富士美術館 (東京都八王子市谷野町492-1)

©Moomin Characters TM

「フランソワ・ポンポン展 ~動物を愛した彫刻家~」群馬・千葉など

「フランソワ・ポンポン展 ~動物を愛した彫刻家~」群馬・千葉など
フランソワ・ポンポン《シロクマ》1923-1933年 群馬県立館林美術館蔵

群馬・千葉に巡回する展覧会「フランソワ・ポンポン展 ~動物を愛した彫刻家~」は、20世紀初頭のアール・デコ期に人気を集めた動物彫刻家のフランソワ・ポンポンを紹介する展覧会。晩年の代表作《シロクマ》が愛好者向けに作られた卓上サイズで登場する他、鳩や猫、犬、豚、牛、ヒグマ、キリンなど多彩な動物彫刻を目にすることができる。シンプルな造形に基づいた、フランソワ・ポンポンならではの抽象的な佇まいに思わず惹きつけられる。

「フランソワ・ポンポン展 ~動物を愛した彫刻家~」
・群馬展〈予定〉
会期:2021年11月23日(火・祝)〜2022年1月26日(水)
会場:群馬県立館林美術館(群馬県館林市日向町2003)
・千葉展〈予定〉
会期:2022年2月3日(木)〜3月29日(火)
会場:佐倉市立美術館(千葉県佐倉市新町210)

「出版120周年 ピーターラビット展」世田谷美術館

「出版120周年 ピーターラビット展」世田谷美術館

東京の世田谷美術館にて開催される展覧会「出版120周年 ピーターラビット展」は、ピーターラビットの誕生前夜から今日までの歩みを振り返る展覧会。日本初となる絵本『ピーターラビットのおはなし』の彩色原画全点を公開するほか、その原点となった《ノエル少年への絵手紙》もあわせて展示。本邦初公開となるうさぎのスケッチやイラストレーション、私家版、草稿本、原画、関連アイテムなど約170点が集結する。

「出版120周年 ピーターラビット展」
・東京展
会期:2022年3月26日(土)〜2022年6月19日(日)
会場:世田谷美術館(東京都世田谷区砧公園1-2)
・大阪展
会期:2022年7月2日(土)~9月4日(日)
会場:あべのハルカス美術館(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス 16階)
・静岡展
会期:2022年9月15日(木)~11月6日(日)
会場:静岡市美術館(静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階)

企画展「杉浦非水 時代をひらくデザイン」三重・福岡

 企画展「杉浦非水 時代をひらくデザイン」三重・福岡
《三越呉服店 春の新柄陳列会》1914年(大正3年) 愛媛県美術館蔵

三重・福岡に巡回する展覧会「杉浦非水 時代をひらくデザイン」は、日本におけるモダンデザインの先駆者として知られる杉浦非水による初期から晩年までのグラフィックデザインを紹介する展覧会。ポスターや雑誌、書籍などに採用された、色彩豊かなデザインを目にすることができる。三越呉服店の図案部主任として携わった同店ポスターやPR誌、カルピスのポスターなど、明治・大正・昭和当時の空気感も感じられる、華やかなグラフィックに注目だ。

「杉浦非水 時代をひらくデザイン」
・三重展
会期:2021年11月23日(火・祝)〜2022年1月30日(日)
会場:三重県立美術館(三重県津市大谷町11)
・福岡展
会期:2022年4月15日(金)〜6月12日(日)
会場:福岡県立美術館(福岡県福岡市中央区天神5-2-1)
※会場・会期は変更となる場合あり

「生誕110年 香月泰男展」新潟・東京・栃木

新潟・東京・栃木にて開催される特別展「生誕110年 香月泰男展」は、戦後を代表する洋画家のひとりとして知られる、香月泰男(かづき やすお)の大回顧展。太平洋戦争とシベリア抑留の体験に基づいて描いた「シベリア・シリーズ」全57点をはじめ、身近な野菜や魚などを描いた作品など多彩な作品群が登場。初期から晩年に至るまで、香月泰男が手がけた作品を年代順に紹介する。

「生誕110年 香月泰男展」
・新潟展
会期:2021年11月27日(土)〜2022年1月23日(日)
会場:新潟市美術館(新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9)
・東京展
会期:2022年2月6日(日)~3月27日(日)
会場:練馬区立美術館(東京都練馬区貫井1-36-16)
・栃木展
会期:2022年4月5日(火)~5月29日(日)
会場:足利市立美術館(栃木県足利市通2-14-7)

特別展「最澄と天台宗のすべて」福岡・京都

国宝 聖徳太子及び天台高僧像 十幅のうち 最澄 平安時代・11世紀 兵庫・一乗寺蔵[10月12日〜11月7日(東京会場)・展示会場:東京、京都]
国宝 聖徳太子及び天台高僧像 十幅のうち 最澄 平安時代・11世紀 兵庫・一乗寺蔵[10月12日〜11月7日(東京会場)・展示会場:東京、京都]

福岡・京都に巡回する伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」は、平安時代のはじめに仏教界に新風をもたらした僧である、伝教大師最澄と天台宗の歴史を、仏像や絵画などを通して紹介する展覧会。日本各地で守り伝えられてきた宝物や、天台宗の精神をあらわす文化財を通して、延暦寺における天台宗の始まりから、幕府との強いつながりを得た江戸時代に至るまでの足跡を辿る。

伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」
・福岡展
会期:2022年2月8日(火)~3月21日(月・祝)
会場:九州国立博物館(福岡県太宰府市石坂4-7-2)
・京都展
会期:2022年4月12日(火)~5月22日(日)
会場:京都国立博物館(京都府京都市東山区茶屋町527)

東京・関東地方のおすすめ展覧会

「ミケル・バルセロ展」東京オペラシティアートギャラリー

「ミケル・バルセロ展」東京オペラシティアートギャラリー
《午後の最初の一頭》2016年 作家蔵 © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 photo © David Bonet

東京オペラシティアートギャラリーにて開催される展覧会「ミケル・バルセロ展」は、現代スペインを代表する美術家ミケル・バルセロの初期作から代表作までが集結する大規模個展。生誕の地であるマジョルカ島をはじめ、ニューヨークやパリといった大都市、アフリカの砂漠、そしてアルプスやヒマラヤの高地など、世界各地に滞在してその文化や風土を取り込みつつ多彩な作品を手がけてきたミケル・バルセロの、独創的な作品の数々を一挙に楽しめる展覧会だ。

「ミケル・バルセロ展」
会期:2022年1月13日(木)〜3月25日(金)
会場:東京オペラシティアートギャラリー(東京都新宿区西新宿3-20-2)

Photos(21枚)

全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真1 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真2 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真3 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真4 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真5 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真6 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真7 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真8 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真9 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真10 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真11 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真12 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真13 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真14 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真15 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真16 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真17 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真18 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真19 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真20 全国おすすめ展覧会2022年スケジュール、東京・大阪など美術館&博物館アートイベント開催情報|写真21

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

「GENKYO 横尾忠則」東京都現代美術館で - 最大規模の個展、絵画など500点以上から探る全貌
2021.12.4(土)~2022.1.23(日)
「GENKYO 横尾忠則」東京都現代美術館で - 最大規模の個展、絵画など500点以上から探る全貌
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
池内晶子の個展が府中市美術館で - 絹糸をつないでつくる、しなやかで繊細な空間
2021.12.18(土)~2022.2.27(日) 開催予定
池内晶子の個展が府中市美術館で - 絹糸をつないでつくる、しなやかで繊細な空間
彫刻家・横溝美由紀の個展、ポーラ ミュージアム アネックスで - 半透明の彫刻インスタレーションなどを展示
2021.12.10(金)~2022.1.30(日)
彫刻家・横溝美由紀の個展、ポーラ ミュージアム アネックスで - 半透明の彫刻インスタレーションなどを展示
菅木志雄の展覧会、岩手県立美術館で -「もの」と「場」の関係性を探るインスタレーションなど約120点
2021.12.18(土)~2022.2.20(日) 開催予定
菅木志雄の展覧会、岩手県立美術館で -「もの」と「場」の関係性を探るインスタレーションなど約120点

スケジュール

国立歴史民俗博物館「冬の華・サザンカ」日本の園芸文化を象徴する伝統植物“サザンカ”約140品種
2021.11.30(火)~2022.1.30(日)
国立歴史民俗博物館「冬の華・サザンカ」日本の園芸文化を象徴する伝統植物“サザンカ”約140品種
「ディズニー キャッツ&ドッグス展」松屋銀座で、“犬&猫”の名作アニメーション原画など300点以上
2021.12.1(水)~2021.12.25(土)
「ディズニー キャッツ&ドッグス展」松屋銀座で、“犬&猫”の名作アニメーション原画など300点以上
東海最大規模の万華鏡展「ザ万華鏡」名古屋栄三越で、LEDライトを使った万華鏡など作品400点以上
2021.12.1(水)~2021.12.6(月)
東海最大規模の万華鏡展「ザ万華鏡」名古屋栄三越で、LEDライトを使った万華鏡など作品400点以上
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」神戸&東京で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
2021.12.2(木)~2022.1.31(月)
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」神戸&東京で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
「GENKYO 横尾忠則」東京都現代美術館で - 最大規模の個展、絵画など500点以上から探る全貌
2021.12.4(土)~2022.1.23(日)
「GENKYO 横尾忠則」東京都現代美術館で - 最大規模の個展、絵画など500点以上から探る全貌
 スケジュール一覧