menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ニュース   >   展覧会に関するまとめ

News展覧会の関連ニュース

“空き箱アート”の展覧会「お菓子の箱でつくる夢の世界展」仙台パルコで、初披露作や限定グッズも
…空箱職人「はるきる」による展覧会「お菓子の箱でつくる夢の世界展」が、2020年4月10日(金)か…
「バンクシー展 天才か反逆者か」横浜・大阪で - バンクシー作品70点以上が日本初上陸
…は、世界5都市で100万人以上を動員する展覧会。イギリスを拠点に活動し、世界でもっとも注目を集め…
詩人・相田みつをの最大規模展覧会が大分で、代表作「にんげんだもの」や初公開作品など約250点
展覧会「相田みつを全貌展~いのちの尊さことばのチカラ~」が、大分県立美術館にて、2020年6月…
ファッションドール「ブライス」の展覧会、横浜人形の家で - シナモロールのコラボドール抽選販売も
…ョンドール「ブライス(BLYTHE)」の展覧会「LovingBlythe~大好き!ブライス」展…
「ピングー展」松屋銀座で、原画やスケッチ&ピングー制作秘話にまつわる資料を展示
…ャラクター“ピングー”40周年を記念した展覧会「ピングー展」が、2020年8月12日(水)から松…
展覧会「写真とファッション 90年代以降の関係性を探る」東京都写真美術館で、写真・映像など約80点
展覧会「写真とファッション90年代以降の関係性を探る」が、東京都写真美術館にて当初2020年3…
「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点
展覧会「開館10周年記念画家が見たこども展ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン…
「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」六本木で、原研哉や隈研吾のスケッチ
…の21_21DESIGNSIGHTの展覧会「民藝展」のロゴを考えるにあたり描かれた文字のスケ…
東京都庭園美術館でガラス工芸家「ルネ・ラリック」の展覧会、アール・デコを代表する名品約220点
…東京都庭園美術館は、展覧会「北澤美術館所蔵ルネ・ラリックアール・デコのガラスモダン・エレガ…
現代美術家ヤン・ヴォーの個展が大阪・国立国際美術館で - “物”に交錯する記憶と歴史
展覧会「ヤン・ヴォーーォヴ・ンヤ」が、大阪の国立国際美術館にて開催される。当初、2020年4月…
東京都現代美術館“エコロジーとアート”を探る「オラファー・エリアソン」展、虹のインスタレーションなど
展覧会「オラファー・エリアソンときに川は橋となる」が、清澄白河の東京都現代美術館にて開催される…
東京都現代美術館「もつれるものたち」展、世界を知る手がかりとしての「もの」に迫る12アーティスト
…澄白河の東京都現代美術館では、世界各地で展覧会やアーティスト支援を行う団体、カディスト・アート・…
展覧会「ドローイングの可能性」東京都現代美術館で、マティスや草間彌生など“線”の表現に着目
展覧会「ドローイングの可能性」が、清澄白河の東京都現代美術館にて開催される。尚、当初は2020年…
「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」約70点の大型絵画、渋谷・Bunkamura ザ・ミュージアムで
展覧会「超写実絵画の襲来ホキ美術館所蔵」が、東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムに…
東京都庭園美術館“年に一度”の建物公開展 - 1930年代の東京に注目、写真や絵画など約140点
展覧会「建築をみる2020東京モダン生活:東京都コレクションにみる1930年代」が、東京都庭園…
写真家・杉本博司の「飄々表具」展が京都・細見美術館で、自身の写真などを掛軸“表具”で展示
展覧会「飄々表具─杉本博司の表具表現世界─」が、京都の細見美術館にて、2020年4月4日(土)か…
千葉・DIC川村記念美術館「ふたつのまどか」展、5人の現代作家×トゥオンブリーなど所蔵作品とのコラボ
…念美術館の所蔵作品を組み合わせて紹介する展覧会だ。会場では、さわひらきをはじめとする現代作家の視…
「宝塚市立文化芸術センター」開館 - 芸術と自然に親しむ“庭園併設”の文化複合施設
…センターエリアは、幅広い世代を対象とした展覧会を催すメインギャラリー、大型オブジェの展示やミニコ…
森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現
展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか」が、2019年11月1…