menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   >  
  2. ニュース   >  
  3. アート   >  
  4. 特集

ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介

2020年に美術館や博物館で開催予定の“ファッション”・“モード”の展覧会を特集。東京や兵庫など、関東・関西圏での展覧会スケジュールを一挙紹介する。各詳細からは、展示作品や会期といった開催情報の確認も可能だ。ブランド、ドレスやきもののデザイン、そして写真などアートの切り口から、ファッションの展示を楽しんでみてはいかがだろう。

ファッション ・モードの展覧会【2020年】

  1. 関東の展覧会
  2. 関西の展覧会

関東の展覧会

「ファッション イン ジャパン 1945-2020─流行と社会」国立新美術館

森英恵《ホステス・ガウン「菊のパジャマ・ドレス」》1966年 島根県立石見美術館蔵
森英恵《ホステス・ガウン「菊のパジャマ・ドレス」》1966年 島根県立石見美術館蔵

東京・国立新美術館の「ファッション イン ジャパン 1945-2020─流行と社会」では、戦中戦後のもんぺや国民服から、グローバルに活躍した森英恵ら日本人デザイナーの作品、そしてカワイイ(Kawaii)文化まで、日本のファッションを包括的に紹介。衣服だけでなく、写真や雑誌などを通して、衣服をつくる者とまとう者、そしてメディアという3つの軸から、ファッションを社会現象とともに読みとく。

会期:TBA
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22−2)
※東京展終了後、島根県立石見美術館へ巡回予定

「ドレス・コード?─着る人たちのゲーム」東京オペラシティ アートギャラリー

「ドレス・コード?─着る人たちのゲーム」東京オペラシティ アートギャラリー
Maison Martin Margiela(マルタン・マルジェラ) 1993年春夏(コート)、1993年秋冬(ドレス)
(C)京都服飾文化研究財団、畠山崇撮影

ファッションは流行の服やスタイルのみならず、文化や習慣との結びつきをも意味するものであり、暗黙のルール“ドレス・コード”を生みだす。新宿・東京オペラシティ アートギャラリーの「ドレス・コード?─着る人たちのゲーム」では、メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)やコム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)の衣服やアートに加えて、映画や漫画などに描かれたファッションも展示。現代社会における“ドレス・コード”を再考する展覧会となる。

会期:2020年7月4日(土)〜8月30日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー(東京都新宿区西新宿 3-20-2)

「ヨーロピアン・モード 特集:1960~70年代のモード」文化学園服飾博物館

「ヨーロピアン・モード 特集:1960~70年代のモード」文化学園服飾博物館
ローブ・ア・ラ・フランセーズ 1770年代

新宿・文化学園服飾博物館の「ヨーロピアン・モード 特集:1960~70年代のモード」では、ヨーロッパの約250年にわたる女性モードの変遷を紹介。ロココ期のローブ・ア・ラ・フランセーズ、19世紀のアフタヌーン・ドレス、そしてマドレーヌ・ヴィオネ(Madelaine Vionne)のドレスなどを時代的背景とともに紹介する。また特集として、1960年代から70年代のモードにフォーカス。バレンシアガ(BALENCIAGA)のイヴニング・ドレスをはじめ、既成概念から解放された発想で作られた衣服を見ることができる。

会期:2020年7月18日(土)~9月8日(火)
会場:文化学園服飾博物館(東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル 1F)

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」東京都現代美術館

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」東京都現代美術館
石岡瑛子 映画『ドラキュラ』(フランシス・F・コッポラ監督、1992年) 衣装デザイン
©David Seidner / International Center of Photography


東京都現代美術館の「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」は、アート・ディレクター、そしてデザイナーとして多岐にわたる分野で活躍した石岡瑛子の世界初となる大規模回顧展だ。会場では、パルコなどの広告を筆頭に、マイルス・デイヴィスのアルバム『TUTU』、映画『ドラキュラ』や『白雪姫と鏡の女王』、『落下の王国』の壮麗な衣装などを展示し、無比の個性と情熱とが刻印された石岡の仕事を総覧する。

会期:2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
会場:東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1)

「きもの KIMONO」東京国立博物館

「きもの KIMONO」東京国立博物館
重要文化財 小袖 白綾地秋草模様 尾形光琳筆 江戸時代・18世紀 東京国立博物館蔵

上野・国立東京博物館の特別展「きもの KIMONO」は、鎌倉時代から現代にいたるきものを総覧する大規模展覧会だ。信長・家康・篤姫らが着用したきものや、尾形光琳直筆の小袖、江戸時代の「婦女遊楽図屛風(松浦屛風)」などきものを描いた国宝絵画、さらに岡本太郎といった現代アーティストが手がけたきものなど、約300件が集結する。

会期:2020年6月30日(火)~8月23日(日)
会場:東京国立博物館 平成館(東京都台東区上野公園13-9)

「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」サントリー美術館

「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」サントリー美術館
「浅葱紋絽地流水花束模様小袖」一領、江戸時代 18世紀後半~19世紀、サントリー美術館

2020年にリニューアルオープンする六本木・サントリー美術館では、同館の基本理念である「生活の中の美」へと立ち戻る「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」を開催。うち第1章では“装い”に焦点をあて、国宝「浮線綾螺鈿蒔絵手箱」をはじめとする平安から明治までの化粧道具や髪飾りを展示する。また、「舞踊図」などの美人画や「浅葱紋絽地流水花束模様小袖」といった小袖などを通して、江戸時代から近代までの日本のファッションの変遷をたどることができる。

会期:2020年7月22日(水)〜9月13日(日)
会場:サントリー美術館(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階)

「KING & QUEEN展 ─名画で読み解く 英国王室物語─」上野の森美術館

「KING &  QUEEN展 ─名画で読み解く 英国王室物語─」上野の森美術館
Queen Elizabeth I by Unknown English artist(ca.1588)
©National Portrait Gallery 《エリザベス1世》  1588年頃 作者不詳

上野の森美術館で開催される「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING & QUEEN展 ─名画で読み解く 英国王室物語─」は、いわゆる「ファッション」の展覧会ではない。ここで展示されるのは、チューダー朝から現在のウィンザー朝にいたる、イギリスの5つの王朝の肖像画・肖像写真約100点であるからだ。

しかし衣服の研究は元来、ある絵画がいつどこで描かれたのかを特定するいち手法であった(ジョアン・エントウィスル『ファッションと身体』)。翻って本展では、エリザベス1世やヘンリー8世といった人物の肖像の数々から、絢爛たる英国モードの変遷を垣間見ることもできるだろう。

会期:2020年10月10日(土)~2021年1月11日(月・祝)
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)

「写真とファッション 90年代以降の関係性を探る」東京都写真美術館


アンダース・エドストローム〈Martin Margiela spring/summer 94〉より 1993年 作家蔵 ©Anders Edström
Anders Edström, from Martin Margiela spring/summer 94,1993, Collection of the artist, ©Anders Edström

雑誌やSNSに見るように、写真はモードを伝える重要な媒体のひとつだ。恵比寿の東京都写真美術館で開催される「写真とファッション 90年代以降の関係性を探る」は、1990年以降にファッションと写真がとり結んできた関係に迫る展覧会。メゾン マルジェラ(Maison Margiela)の撮影を長年手がけたアンダース・エドストロームの写真作品をはじめ、パグメント(PUGMENT)とホンマタカシによる初公開作品など、映像やインスタレーションを含む約80点を紹介する。

会期:2020年6月2日(火)〜7月19日(日)
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)

「真珠─海からの贈りもの」渋谷区立松濤美術館

《パール、エナメル、サファイア&ダイヤモンドネックレス》カルロ・ジュリアーノ 1880年頃 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館
《パール、エナメル、サファイア&ダイヤモンドネックレス》カルロ・ジュリアーノ 1880年頃 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館

東京・渋谷区立松濤美術館の「真珠─海からの贈りもの」は、古代から近代にまでわたる、英国をはじめとするヨーロッパ各国の真珠ジュエリーを展示する展覧会だ。素材の美しさはもちろん、デザインや緻密な細工にもこだわった装身具を目にすることができる。また、日本における真珠の歴史も紹介する。

会期:2020年6月2日(火)〜9月22日(火・祝)
会場:渋谷区立松濤美術館(東京都渋谷区松濤2-14-14)

「ドラマチック・ラリック」箱根ラリック美術館

「香水A(または香水N)」1929年(リュシアン・ルロン社)
「香水A(または香水N)」1929年(リュシアン・ルロン社)

19世紀から20世紀のフランスで、繊細なガラス作品を手がけたルネ・ラリック。ジュエリーや装飾に加えて香水瓶も手がけたラリックは、目には見えない香水の香りを瓶のデザインで表現し、人びとの心を掴んだのだった。箱根ラリック美術館の「ドラマチック・ラリック」は、「ダン・ラ・ニュイ」をはじめラリックの手がけた多数の香水瓶を目にすることができる展覧会となる。

会期:2020年9月12日(土)〜2021年3月21日(日)
会場:箱根ラリック美術館(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1)

関西の展覧会

「Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼」神戸ファッション美術館

「Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼」神戸ファッション美術館
ローブ・ア・ラ・フランセーズ、 1760年頃 フランス

神戸ファッション美術館の「Treasures of Fashion ヴァレリー・スティールの審美眼」では、ニューヨーク州立ファッション工科大学併設のミュージアムのディレクター兼チーフキュレーターを務めるヴァレリー・スティールが厳選した、神戸ファッション美術館の所蔵作品約150点を展示。18世紀ロココ期のきらびやかなドレスの数々、シャネル(CHANEL)とその周辺デザイナーの作品、そして現代のファッション写真などを独自の視点から紹介する。

会期:2020年5月19日(火)~8月30日(日)
会場:神戸ファッション美術館(兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1)

展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」兵庫県立美術館

展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」兵庫県立美術館
“pur”2018-19→AW photo: Mitsuo Okamoto

2020年で25周年を迎えるミナ ペルホネン(minä perhonen)が、兵庫県立美術館で展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」を開催。「つづく」をキーワードに、生地や衣服、インテリア、食器など多岐にわたるミナ ペルホネンのプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、そして皆川明の挿絵など、創作の背景を浮き彫りにする作品や資料を展示する。

会期:2020年7月3日(金)~11月8日(日)
会場:兵庫県立美術館(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)

「志村ふくみ展 いのちを織る」姫路市立美術館

「志村ふくみ展 いのちを織る」姫路市立美術館
《松風》 2003年 滋賀県立近代美術館蔵

紬織(つむぎおり)で知られる人間国宝の染織家、志村ふくみ。彼女の約60年にわたる創作の歩みとその芸術の核心に迫る展覧会「志村ふくみ展 いのちを織る」が、兵庫の姫路市立美術館で開催される。会場では、『源氏物語』をテーマに、色のグラデーションや幾何学的な文様により場面を表現した《松風》や《夕顔》をはじめ、草木染めによる繊細な色彩と独自の図案を楽しめる着物約100点を中心に展示する。

会期:2020年7月4日(土)~8月30日(日)
会場:姫路市立美術館(兵庫県姫路市本町68-25)

Photos(13枚)

ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像1 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像2 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像3 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像4 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像5 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像6 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像7 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像8 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像9 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像10 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像11 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像12 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像13

Photos(13枚)

ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像1 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像2 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像3 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像4 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像5 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像6 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像7 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像8 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像9 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像10 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像11 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像12 ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介 画像13

関連ニュース

関連用語

ピックアップ

スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
[2020年]ピーチスイーツ特集 - 人気店の桃デザートからコンビニアイスまで、おすすめ一挙紹介
[2020年]ピーチスイーツ特集 - 人気店の桃デザートからコンビニアイスまで、おすすめ一挙紹介

スケジュール

六本木で展覧会「おいしい浮世絵展」北斎・広重・国芳らが描いた“江戸の食”、再現料理や当時のレシピ本も
7月15日(水)~9月13日(日)開催
六本木で展覧会「おいしい浮世絵展」北斎・広重・国芳らが描いた“江戸の食”、再現料理や当時のレシピ本も
バウハウスの“造形教育”紹介する展覧会が東京ステーションギャラリーで、ポスターやチェアなど約300点
7月17日(金)~9月6日(日)開催
バウハウスの“造形教育”紹介する展覧会が東京ステーションギャラリーで、ポスターやチェアなど約300点
現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」横浜で開催、“共存”をめぐる対話の場
7月17日(金)~10月11日(日)開催
現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」横浜で開催、“共存”をめぐる対話の場
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
7月18日(土)~9月22日(火)開催
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
東京都現代美術館「おさなごころを、きみに」展、メディアアートなどで行き来する“大人/こども”のこころ
7月18日(土)~9月27日(日)開催
東京都現代美術館「おさなごころを、きみに」展、メディアアートなどで行き来する“大人/こども”のこころ
 スケジュール一覧