Tim Walker

ティム ウォーカー

ティム ウォーカーについて

ティム・ウォーカー(Tim Walker)は、イギリスのフォトグラファー。世界中のファッションフォトグラファーの中でも、もっとも影響力のある1人と言われている。

イギリスの1970年、サリー州生まれ。幼い頃からファッションフォトグラフィーへの情熱を持ち、エクスターアートカレッジにてアートとフォトグラフィーを学ぶ。19歳にてVogueのインターンを開始。そこでコンデナスト社が立ち上げたセシル・ビートンのアーカイブで影響される。1994年に卒業。ニューヨークへ移る前にロンドンにてフリーランスのフォトグラファーアシスタントを経験。その後、リチャード・アヴェドンのアシスタントになった

25歳で初のファッションストーリーをVogueで掲載。

2008年にはブリティッシュ・ファッション・アワードの「イザベラ・ブロウ・ファッションクリエーター・アワード」部門で2位、翌年にはニューヨークのインターナショナル・センター・オブ・フォトグラフィー・アワードで1位を獲得。

2011年にはウォーカーのショートフィルム「The Lost Explorer」がロカルノ映画祭にて先行試写会が行われ、シカゴユナイテット映画祭にてジュリーアワードを獲得。マルベリーエルメスヴァレンティノなど数々のブランドの広告も手掛けている。

[ 続きを読む ]

Data - ティム ウォーカーの関連データ

用語: ヨーク ブランド: エルメス マルベリー ヴァレンティノ

ブランド・デザイナー紹介