New Balance

ニューバランス

ブランドのはじまり

1906年、アメリカ・ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴メーカーとしてニューバランス社が誕生。

ニューバランスについて

「ニューバランス」という名前の由来は、「履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらす」という意味。

足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴のメーカーとしてのノウハウを基に、60年代にカスタムメイドのランニングシューズの製造をスタートした。

1972年、ジェームス・S・デービス(現New Balance Athletic Shoe, Incorporated代表取締役会長)がニューバランス社を買収。当時、6名の従業員が1日に36足を生産する規模の会社だった。デービスは、理想のランニングシューズを実現するために自ら走ることで開発に従事し、独創的なシューズコンセプト 「インステップレーシング」を誕生させた。

70年代後半、このコンセプトを具現化したシューズを発表し、ランナーから絶大な支持を獲得した。88年、アッパーにレザーを使用したモデルM576を発表。このモデルはファッション分野でも注目を集めた。

以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズ開発を行っている。また、現在はアパレルや時計、自転車等幅広い種類の製品をプロデュースしている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.newbalance.co.jp

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ニューバランス取り扱い店舗

Data - ニューバランスの関連データ

用語: アッパー ブランド: ノウハウ

ブランド・デザイナー紹介