menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   レッド・ウィング

RED WINGレッド・ウィング

ブランドのはじまり

1905年、チャールズ・ベックマンが創業。

レッド・ウィングについて

レッド・ウィング(RED WING)は、アメリカミネソタ州のワークブーツブランド。

1905年、アメリカミネソタ州の街「レッド・ウィング」で、チャールズ・ベックマンが「Red Wing Shoe Company」を設立。

レッド・ウィングは、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。赤い羽根がロゴがトレードマーク。日本では、本国アメリカから輸入されている他、企画・生産まで行っている。

ウエッジソールの1種で、クッション性に富み滑りにくいトラクショントレッドソール(Traction Tred Sole)が有名。主にグッドイヤーウェルト製法が用いられている。

1952年、アイリッシュセッター(モデル「877」)が登場。ハンティング向けのスポーツブーツとして生まれ、名前はアイリッシュセッターの毛の色に似ていることが由来。このモデルの改良された「8875」は現在、レッド・ウィングを代表するモデルとなっている。

2005年、レッド・ウィングの創業100周年を記念してモデル1905が発売された。

公式サイト

http://www.redwingshoe.co.jp/

News - レッド・ウィングのニュース

Shop - レッド・ウィングの取り扱いショップ・店舗

北海道

東北

関東

東海

近畿

九州

Shop Search - レッド・ウィングの取り扱いショップ・店舗検索

レッド・ウィング取り扱い店舗

関連用語

Snap

# ブーツ : # レッド・ウィング

スケジュール

「お台場ーゲン」ヴィーナスフォートなどお台場4大商業施設の合同セール、約215店で最大80%オフ
6月22日(金)開催
「お台場ーゲン」ヴィーナスフォートなどお台場4大商業施設の合同セール、約215店で最大80%オフ
映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く
6月22日(金)公開
映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く
映画『オンリー・ザ・ブレイブ』アリゾナの巨大山火事に立ち向かった消防士を描く感動の実話
6月22日(金)公開
映画『オンリー・ザ・ブレイブ』アリゾナの巨大山火事に立ち向かった消防士を描く感動の実話
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る