WOOLRICH

ウールリッチ

ブランドのはじまり

1830年にジョン・リッチがウールリッチを創業。

ウールリッチについて

「ウールリッチ(WOOLRICH)」はアメリカのアウトドアブランド。1830年にジョン・リッチ(John Rich)がウールリッチを創業する。

イギリスからの移民だったジョン・リッチはペンシルバニア州に最初の毛織物工場を設立。ジョン・リッチはそのエリアにある軍営地までラバの荷車でウール製品やソックス、ベッドカバー、糸などを運び売りまわっていた。

1845年までに、ジョン・リッチはより水力のある新しい工場を設立。この工場は現在もペンシルバニアに残っている。その後も南北戦争などを経て、ウールリッチは次々と製品を展開する。いまも人気のバッファローチェックシャツは1800年代半ばに作られた。1930年代にアメリカが車社会に突入すると、自動車運転用のアウターを生産。また1939年から3年間、南極大陸探検隊にウェアを提供する。

戦後ハイテク素材が誕生すると、ウールリッチはそれらを活用する。これまでの伝統的な天然素材であるウールやコットンだけではなく、現代の生活に必要で多くの人々を満足させようという考えから、天然素材と合わせてハイテク素材も生地に使用する。

2006年、イタリアのWPラヴォリ社と新ブランド「ウールリッチ ウーレンミルズ(WOOLRICH WOOLEN MILLS)」をスタート。エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)の鈴木大器がデザイナーに起用される。2011-12年秋冬シーズンより、マーク マクナイリー(Mark McNairy)が新しくデザイナーに就任する。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.woolrich.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ウールリッチ取り扱い店舗

Data - ウールリッチの関連データ

用語: ウール ガーメンツ ブランド: エンジニアド ガーメンツ マーク マクナイリー

ブランド・デザイナー紹介