crocs

クロックス

ブランドのはじまり

2002年、アメリカのコロラド州ボールダーでクロックス社を創業

クロックスについて

2002年5月、創業者のリンドン・ハンソン(Lyndon Hanson)、スコット・シーマンズ(Scott Seamans)、ジョージ・ボーデッカー(George Boedecker)の3人が、軽くて濡れても滑りにくいヨットのデッキシューズを生み出す。

2002年7月、アメリカのコロラド州ボールダーでクロックス社を創業。

2002年11月、フロリダ州マイアミで開催される「フォート・ローダーデール・ボートショー」で、ファーストモデル「ビーチ」を発売。

クロックスのシューズはクロスライトという、プラスチックやゴムではない「Proprietary Closed Cell Resin(PCCR)」でできている。この素材は分子間の隙間が全くなく、 実質的に匂いやバクテリアが入りこむ隙間がないため、足の匂いも移らない。そして、非常に軽く濡れてもすべりにくく、さらに足に合わせて形が変形するという特徴がある。この素材はクロックス社が特許を取得している。

この履き心地の良さやが口コミなどで評判となりアメリカで人気となる。

2006年、クロックスにある穴につけるアクセサリーメーカーのジビッツ社を買収。クロックスのシューズの魅力の一つがカスタマイズにあることで、多くの人がこのジビッツをつけていた。また、ストラップの色を変えることもよくされている。

2007年には、日本でも大ヒットする。
現在、日本だけでなく、アジア、アフリカ、ヨーロッパとグローバルに展開する企業となっている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.crocs.co.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

クロックス取り扱い店舗

Data - クロックスの関連データ

用語: ストラップ ブランド: フォート マイアミ

ブランド・デザイナー紹介