RICHARD MILLE

リシャール ミル

ブランドのはじまり

1999年、スイスにて創業。

リシャール ミルについて

リシャール ミル(Richard Mille)は1999年、スイスのジュラ山脈で創業。

高級時計の中でも最も高い部類の時計を生産する。その価格帯は500万円程度から数千万円するコレクションもある。

リシャール ミルはデザイナー出身で、そのデザインセンスにより生まれた時計は見るものを圧倒する。時計へのアプローチは他社とは全く異なる印象。コンセプトは「時計界のF1」で最新技術、特殊素材を駆使する。

2001年、「RM001」を発表。衝撃的なデビューを飾る。

文字盤を取ってしまったかのようなデザインで機械の動きが見える時計など、メカニカルであり近未来的なデザインが注目を集める。

時計に関してはオーデマ ピゲの傘下の「ルノ・エ・パピ」社が製作。デザインだけではなく、一流の職人が関わり、技術的な部分でもトップクラスで、トゥールビヨンを搭載した時計、動きに合わせて巻き上げ効率を調整する「可変慣性モーメント・ローター」など独自機能も発表している。非常に高い技術力に加え、耐久性が高いことでも有名。

過去、建築、インダストリアルデザインなどを手がけるデザイナーフィリップ・スタルクとコラボレーションによるモデルを発表したこともある。

リシャール ミルは、新しいモデルが発表されるごとに注目を集める。

日本では銀座に店舗を構えている。

■店舗情報
RICHARD MILLE GINZA
リシャール ミル銀座
東京都中央区銀座8-4-2
TEL:03-5537-6688
営業時間:11:30~20:00(土・日・祝~19:00) 無休

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.richardmille.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

リシャール ミル取り扱い店舗

Data - リシャール ミルの関連データ

用語: トゥールビヨン ジュラ山脈 ブランド: オーデマ ピゲ フィリップ・スタルク

ブランド・デザイナー紹介