menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   時計用語   >   竜頭: crown

竜頭crown

竜頭について

竜頭(リューズ)とは、手巻き式の時計において時刻の調整(針を回す、秒針を停止させる、カレンダーを修正する等)、ゼンマイを巻き上げる、ストップウォッチ等付属機能のを作動させるためのパーツ。指で引張ったり、回したりして使う。 英語では王冠の形から「crown(クラウン)」と呼ばれる。 竜頭がネジとなっているものを「ねじ込み竜頭(ねじ込み式リューズ)」と呼ばれる。これは防水性を高めることからダイバーズウォッチ、スポーツウォッチなどで使用されることが多い。

News竜頭の関連ニュース

…たステンレススチール製ケースのフォルム、竜頭に刻み込まれた溝やカメラのレンズを想起させるドーム…
…た、ケースバックに時刻調整ボタンを配置し竜頭を排除することで、時計全体に通ずる曲線的なデザイン…
…た丸いボディが特徴で、サイドにつけられた竜頭も円形。文字盤は、"9"・"12"・"3"の数字を…

Brands竜頭の関連ブランド

パテック フィリップ

パテック フィリップ(Patek Philippe)は数ある時計メーカーの中でも最も高価な腕時計を生産、販売するメーカー。時計生産の技術が非常に高いことで有名。

「卓越性の追及」「伝統に未来を与え...

ロドルフ

...に合わせてデザインする)とは逆のパターンが必要となることに問題があった。

ケースや文字盤、針、竜頭、ストラップにいたるまでまず外観のデザインを描き、その後、デザインに合わせてムーヴメントを開発する...

ブシュロン

...に関してはヴァンドーム広場にちなんで、リフレ、ロンド、キャレなどのコレクションを展開。また、文字盤や竜頭に、ブシュロン本店の位置、住所などが表示されたコレクションが多いところも特徴。

デザインはス...

関連用語

ピックアップ

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
10月19日(金)公開
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生