AUTHENTIC SHOE & Co.

オーセンティック シュー&コー

ブランドのはじまり

1994年、竹ヶ原敏之介が靴のブランド、「竹ヶ原敏之介」を設立、後にオーセンティック シュー&コー(AUTHENTIC SHOE&Co.)に改名。

オーセンティック シュー&コーについて

デザイナーの竹ヶ原敏之介は美術系の大学在学中から靴創りをゼロから独学で始める。94年、ドレスシューズブランド「竹ヶ原敏之介」を開始し、グッドイヤーウェルト、マッケイ製法のメンズシューズをメインに生産・販売する。96年、イギリスの靴ブランド、ジョージコックスのデザインを手がける。98年からトリッカーズのビスポークライン(オーダーメード)を手がける。

99年に帰国し、2000年にカジュアルラインとしてシューズブランド「フット ザ コーチャー(foot the coacher)」を開始。なお、「竹ヶ原敏之介」をドレスラインを展開する「オーセンティック シュー&コー(AUTHENTIC SHOE&Co.)」に改名。

2004年、英国北部に位置する世界唯一の靴博物館「Northampton Museum and Gallery」に製作した靴が永久保存として収蔵され、欧米諸国以外で初となる快挙を成し遂げる。

2009年には渋谷区神宮前に初の直営店(GALLERY OF AUTHENTIC)をオープン。2010年にはレディースのシューズブランド「ビューティフルシューズ」を始める。2012年にはイノベーションシューズブランド「スペクタス」を開始。同年、海外での展示会を始める。

イギリスの伝統的な靴のメーカーでの経験も積んでいるが、保守的なシューズというよりは、ある種挑戦的なシューズ。ドレスシューズにはややアヴァンギャルドな要素も含む。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://galleryofauthentic.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

オーセンティック シュー&コー取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介