KAMISHIMA CHINAMI

カミシマチナミ

ブランドのはじまり

1998年、カミシマチナミが自身の名を冠したブランド「カミシマチナミ」を設立。

カミシマチナミについて

カミシマチナミ(KAMISHIMA CHINAMI)。北海道の十勝管内忠類村生まれ。エスモードジャポンを卒業後、89年からレナウンのデザイナーに就任。その後、放浪の旅に出る。

98年、北海道の札幌にアトリエを構え、自身の名を冠したブランド「カミシマチナミ」を設立。この背景には、北海道のアパレルメーカー「ティスリー」のバックアップがあった。99年、パリとミラノのコレクションに出展。

ポプラの綿毛を羊毛に混ぜてポプラウールを開発、独自の素材開発を行う。これが認められて、2000年にはパリクリエーション・テキスタイルコンテストでポプラフェルトを使用した作品で入選。2001年にもポプラウールを使用したレディースウェアで「Made In 札幌グランプリ」のグランプリ受賞。

2002S/S東京コレクションでコレクションデビュー。2004年、初の直営店を東京・青山にオープン。

2009年、オケージョン対応のフォーマルラインを発表。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.kamishimachinami.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

カミシマチナミ取り扱い店舗

Data - カミシマチナミの関連データ

用語: ウール テキスタイル モード フェルト

ブランド・デザイナー紹介