ATTACHMENT

アタッチメント

ブランドのはじまり

1999S/Sに熊谷和幸がブランド「アタッチメント」をスタート。

アタッチメントについて

アタッチメント(ATTACHMENT)は、日本のファッションブランド。

素材にこだわりを持ち、デザイナーである熊谷自身が日本全国の生地産地をまわり、素材を集める。また素材に加えてステッチ、縫製仕様等に力を入れておりそれらのミクスチャーが「アタッチメント」の特徴で、糸の段階から作りこむ生地の仕立て細部にまでこだわり抜く。

デザインはシンプルだが、素材・シルエット等ディテールに強いこだわりが感じられ、それが人気となっている。

熊谷和幸、日本のブランドでメンズのデザインチームに所属、その経験から99S/Sにブランド「アタッチメント」をスタート。熊谷和幸はDJとしても積極的に活動している。2005A/Wからレディースラインも手がけている。2007A/Wコレクションからパリで展示会形式の発表をスタート、2008S/Sパリ・コレクションにてランウェイ形式のショーを「カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI)」のコレクションで発表する。

2008S/Sの初めてのランウェイショーではとことどころにドレープを使い、またカラーも黒だけではなく、白、グレー、青緑などを使用したクリーンでエレガントなイメージ。これまでの「アタッチメント」とは異なるものであった。

2013S/Sシーズンより「M/M ATTACHMENT(エムエム アタッチメント)」がデビュー。「より少ないことは より豊かなこと」装飾的要素を突き詰めた最小限主義によるブランドをコンセプトとしている。

アタッチメントの路面店は代官山、新潟、名古屋にある。また、ユナイテッドアローズ本店、バーニーズ ニューヨーク、新宿伊勢丹、青山のスペース、そのほかの全国各地のセレクトショップでも取り扱われている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.attachment.co.jp/

ブランド・デザイナー紹介