Compartes chocolatier

コンパーテス ショコラティエ

ブランドのはじまり

コンパーテス ショコラティエ(Compartes chocolatier)は、1950年、アメリカ・ロサンゼルスで設立。

コンパーテス ショコラティエについて

コンパーテス ショコラティエ(Compartes chocolatier)は、アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするチョコレートブランド。オーナーは、チョコレートアーティストのジョナサン・グラム(Jonathan Grahm)。ヨーロッパのチョコレート製造技術とレシピをアメリカの地に紹介するために、ロサンゼルスに誕生した。

「Chocolate is Art」をコンセプトに、ヨーロッパの伝統ある技術とジョナサン・グラムのもたらした新しい風が合わさった、オリジナリティ溢れるチョコレートを提案。ロサンゼルスらしいポップでカジュアルなデザインのものが多く、可愛らしい見た目が特徴となっている。また、素材にもこだわりを持ち、厳選したフルーツやスパイスを使用。チョコレートとフレーバーの組み合わせや、チョコレートとフルーツの組み合わせなどバランスにもこだわり、見た目だけではなく美味しさも兼ね備えた商品となっている。

創業当時からフランク・シナトラ、ウィンストン・チャーチル、マリリン・モンローなど、1950年代のセレブ達のご用達として愛されていた。最近では、ブラッド・ピッドやニコール・キッドマン、ハリソンフォードなどのハリウッドスターから人気が高く、また、ゴールデングローブ賞やアカデミー賞のパーティでも使われるなど、セレブ御用達スイーツとして定着している。

■チョコレートアーティスト、ジョナサン・グラムについて
1984年4月4日、アメリカ・ロサンゼルス、ビバリーヒルズに生まれる。19歳でオーナーとなったジョナサンは世界中を旅して回り、旅先でインスパイアされた新しいレシピを次々と開発。コンパーテスを彼のオリジナリティ溢れるブランドに成長させた。ゴールデングローブ賞では女優、テリー・ハッチャーから「チョコレート・ボーイ」とあだ名をもらい、また、2011年のアメリカ版「フォーブス(Forbes)」では「有望な30歳以下 Food & Wine TOP30」に選ばれるなど、アメリカでも若きショコラティエとして注目されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://compartesjapan.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

コンパーテス ショコラティエ取り扱い店舗

Data - コンパーテス ショコラティエの関連データ

ブランド: チャーチ バリー

ブランド・デザイナー紹介