GODIVA

ゴディバ

ブランドのはじまり

1956年、ジョセフ、ピエール、フランソワ、イヴォンヌのドラップス4兄弟が、父の会社を名称変更して「ゴディバ」をスタート。

ゴディバについて

1926年、ベルギー・ブリュッセルでマスターショコラティエだったドラップスが、自宅の地下室を使いチョコレート会社「ショコラトリー・ドラップス」をスタート。

1937年、創業者のドラップスが亡くなり、その何ヵ月後かにドラップス夫人も死亡。

1956年、残されたジョセフ、ピエール、フランソワ、イヴォンヌのドラップス4兄弟は、会社名を「ショコラトリー・ドラップス」から「ゴディバ」に変更。ブリュッセルのグランプラス広場に、ゴディバ第1号店をオープンする。

ジョセフと妻ガブリエルによって命名された「ゴディバ」の名は、11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来する。レディ・ゴディバは、重税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うために自らを犠牲にした人物。ゴディバのシンボルマークである馬に跨った裸婦は、彼女を描いている。

1958年、初の海外ショップがパリのサントノーレ通りにオープン。海外展開の第一歩となる。

1972年、ニューヨークの五番街にショップオープン。同年、日本初のショップがオープン。

現在日本では、250以上の店舗を構えるまでに成長。世界でも、ヨーロッパ、北米、アジアからドバイやロシアにいたるまで、プレミアムチョコレートブランドとして知られている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.godiva.co.jp/

Data - ゴディバの関連データ

用語: ヨーク ブランド: ラップス

ブランド・デザイナー紹介