PHILIPP PLEIN

フィリップ プレイン

ブランドのはじまり

1998年にドイツ・ミュンヘンで設立。

フィリップ プレインについて

デザイナーはPhilipp Plein(フィリップ・プレイン)。設立当時はステンレスの家具を製造していたが、2004年よりアパレルの展開を開始。2006年にはジュエリーコレクションも発表した。2008年には、新しくクチュールコレクションを発表。そのキャンペーンにスーパーモデルのナオミ・キャンベルらを起用して話題となった。2009年、ミラノにもショールームをオープンし、イタリア製のシューズとバックのコレクションを発表。モンテカルロにヨーロッパで初となる直営店をオープンした。2010年、サントロぺ、カンヌ、モスクワ、ウィーン、そしてキッツビュールにも出店。ドイツ・デュッセルドルフにもショールームをオープンした。

スイスのファッションブランド。レディース、メンズのアパレルからアクセサリー、家具、ペット用品まで幅広く展開している。

ブランド哲学は「UNIQUE、PASSIONATE、EXCLUSIVE(ユニーク、情熱的、究極的)」。トレンドを牽引するような、普通でないスペシャルなスタイルを目指す。 ロックスタイルをベースに、アーティスティックな感性が光るデザインもブランドの魅力の一つ。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.philipp-plein.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

フィリップ プレイン取り扱い店舗

Data - フィリップ プレインの関連データ

用語: クチュール

ブランド・デザイナー紹介