PHOEBE PHILO

フィビー フィロ

フィビー フィロについて

フィビー フィロは元クロエのデザイナー。現在はセリーヌのクリエイティブ・ディレクター。

フィビー フィロ(PHOEBE PHILO)は1973年パリ生まれ。育ちはロンドン。セントマーチンズ卒業。学校のステラ マッカートニーとは在学時から親しい。1996年の卒業コレクションはラテン風のもの。卒業後、ロンドンのデザイナーパメラ・ブランデルの元でしばらく働く。その後、ステラ マッカートニーが立ち上げたばかりのブランドを手伝う。

1997年クロエの親会社リシュモンにスカウトされてステラ マッカートニーがクロエのチーフ・デザイナーに就任。その際ステラが、フィビー フィロも一緒に入社させてもらえるよう頼んだことがきっかけでクロエで働き出す。ここからフィビー フィロはクロエのアシスタントデザイナーに就任。

フィビー フィロはステラ マッカートニーとともに、可愛らしいキャミソール、プリントのTシャツ等を打ち出し、クロエのイメージを若々しいもものに変えていく。これが功を奏して、クロエの売上は大幅アップ。就任前の約5倍にまで跳ね上がる。

2001年マッカートニーが自身のブランド立上げに伴いクロエのデザイナーを辞任。その際、これまでの功績がたたえられてフィビー フィロはチーフ・デザイナーに後任として就任することになる。就任後もクロエの業績は好調。ユーモアかつ可愛らしいブラウス、細身のパンツなどは今も人気を集めている。

妊娠したため2005年A/Wコレクションからデザインチームがコレクションを手がける。06年1月、フィービー・フィロが家族とより多くの時間を過ごしたいという理由で正式にクロエのチーフデザイナーを辞任。

2008年、LVMH傘下のセリーヌのクリエイティブディレクターに就任。

[ 続きを読む ]

Data - フィビー フィロの関連データ

用語: ソール キャミソール ブランド: LVMH クロエ ステラ マッカートニー セリーヌ リシュモン

ブランド・デザイナー紹介