PUMA

プーマ

ブランドのはじまり

1924年、アドルフとルドルフのダスラー兄弟が体育館用のシューズを開発。兄弟は1948年に独立して、ルドルフは自身のブランド「ルーダ」を設立した。1949年からプーマに変更。

プーマについて

プーマ(PUMA AG Rudolf Dassler Sport)は、ドイツヘルツォーゲンアウラッハを本拠地とする世界的なスポーツブランド。スポーツ用品からシューズ、スポーツウェア、ファッションアイテムなど幅広いジャンルで製造から販売までしている。近年ハイファッションとのコラボレーションを積極的に行う。

プーマの歴史を振り返るには20世紀前半にまで遡る。アドルフとルドルフの2人のダスラー兄弟は、靴工房を運営した父の薦めで、靴工房で靴職人の見習いを始める。その後、独立し、1920年、ダスラー兄弟商会設立。1924年、靴紐の変わりにゴムの付いた革底を使用した体育館シューズを開発。1925年、地元の体育協会が大量に靴を注文したことでブランドは軌道にのる。

その後、世界恐慌のあおりを受け経営危機に立たされるが、1936年のベルリンオリンピックを機に、ブランドは再度軌道に乗る。

第二次大戦後、生産を再開するが、1948年兄弟喧嘩を機にアディダス、ルドルフの兄弟は独立を決意。アドルフはアディダス、ルドルフはルーダを設立。ルーダは1949年、プーマへとブランド名を変える。プーマの由来はアメリカライオンのピューマから。(ただしプーマのロゴはチーター)

NIKE、アディダスとともに世界のスポーツ関連製品のブランドとしてはトップブランドに成長した。ファッションデザイナーとのコラボレーションを積極的に行いこれまでミハラ ヤスヒロアレキサンダー・マックイーンニール バレット、CABANE de ZUCCaなどとコラボレーションを行っている。

2007年、グッチなどを所有するフランスの流通大手PPR(現ケリング社)社のグループに入る。買収総額53億ユーロのとなった。グループに入ることで、よりファッション性の強いデザインのシューズなどスポーツ関連製品を提案していく方向へ進む。

2008年、フセイン チャラヤンがクリエイティブディレクターに就任。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.puma.jp/

ブランド・デザイナー紹介