FREDERIQUE CONSTANT

フレデリック コンスタント

ブランドのはじまり

フレデリック コンスタントは、1988年、スイスにて創業。

フレデリック コンスタントについて

フレデリック コンスタント(FREDERIQUE CONSTANT)は、1988年、スイスのジュネーブにてピーター・スタースが創業。

時計製作としては、コンスタント・スタース社が前身にある。同社は、ジュネーブで創始者であるクロックの文字盤職人のコンスタント・スタースとフレデリック・シュレイナーが創業した。そして4代目、コンスタント・スタースが創業者の名前から時計メーカー「フレデリック コンスタント」をスタート。

フレデリック コンスタントは時計メーカーの中では歴史が浅い部類であるが、ムーブメントの開発など技術面が高く評価されている。一方デザインにも評価され、デザイン・コンセプトは伝統的なクラシックラインと、トレンドを取り入れたモダンアートとの融合。最新のデザインコンピューターを採用しデザインを開発しているという。
デザインはコンセプト通り、モダンであることを共通点に、クラッシックよりなものから、スポーティよりなものまである。

デザインの立ち上げから最終組み立ての作業まで、一貫して自社で行う数少ないメーカーの1つ。

94年、ハートビート時計を発表。この現在に至るまで人気モデルは、文字盤に開口部を設けることでムーブメントの心臓(ハート)と言われるバランスホイールやテンプが見える仕組み。その後に発表されたまたトゥールビヨンを搭載したモデルもある。

ハートビートのアイデアは機械式時計とクォーツ式時計の違いが一目でわかるよう、メカニカルな部分を見せる意図のもと考案された。なお、ハートビートのデザイン、設計の特許を取得していなかったことが原因がはあるが、ハートビートの発表以後、各メーカーはこぞって似たデザインの時計を発表した。この件に関してフレデリック コンスタント社は「まだ会社と小さく、法務などの知識が足りなかった」とWebでコメントしている。

2004年、3年の研究のもと、ハートビートマニュファクチュールキャリバーを発表。自社開発によるムーブメントを発表しマニュファクチュールとなる。

人気のモデルは「ハートビート」「ハートビート・マニュファクチュール」。

なお、Frederique Constant Holding SA(フレデリック・コンスタント社)は、シチズンウオッチグループの傘下にある。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.clubfc.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

フレデリック コンスタント取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介