Supreme

シュプリーム

ブランドのはじまり

1994年、ニューヨークにてジェームス・ジョビアが「シュプリーム」をスタート。

シュプリームについて

「シュプリーム(Supreme)」はアメリカのファッションブランド。スケーターカルチャーの中心的な役割を果たしており、広範囲ではその他にもヒップホップ、パンクなどカウンターカルチャーに対して重要な役割を果たす。デザイナー、ミュージシャン、アーティスト、フォトグラファーなどから強い支持を得ている。また、他ブランドのアイテムもセレクトしているため、「シュプリーム」はブランド名であり、ショップ名でもある。

1994年、ニューヨークのラファイエット・ストリートにてジェームス・ジョビア(James Jebbia)がスケーターのためのショップをスタート。それ以前にジョビアはステューシーのショップをショーン・ステューシーとともに展開していた。ニューヨークのシュプリームはスケーターたちの情報発信基地的な役割を果たし、独自の地位を築き上げていった。

ブランドでは、アパレル、アクセサリー、シューズに限らずスケートボードなども生産・販売する。ブランドやアーティストとのコラボレーションアイテムも積極的に行い、ブランド設立からコラボレーションしたブランドの数は100を超える。川久保玲がデザイナーを務める「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」をはじめ、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」や「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とのコラボレーションは定番化しており、発売される度に高い人気を博している。中でも爆発的な注目を集めた例として、2017年春夏コレクションにおける「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」とのコラボレーションがある。世界的なラグジュアリーブランドとストリートブランドのタッグによるアイテムを、多くの人が求めた。

2017年の時点で、ニューヨークの他にロサンゼルス、パリ、ロンドン、東京(渋谷・原宿・代官山)、名古屋、大阪、福岡にショップを展開している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.supremenewyork.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

シュプリーム取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介