DANIEL ROTH

ダニエル ロート

ダニエル ロートについて

ダニエル ロートは有名な時計のモデル。もともとスイスの高級時計ブランドだったが、ジェラルド ジェンタなども抱えるブルガリのグループに入り、”DANIEL ROTH”ブランドのコレクションは、ブルガリのブランド内に組み込まれ、1つのモデルとして発表されている。

ダニエル ロートの特徴は、上下の弧を直線で結ぶ形状。この形状は、ロートの高い技術から生み出される複雑な機構に最適なデザインだという。

ダニエル ロートの沿革・歴史

創業者のダニエル・ロートは時計学校の卒業後、兵役を経て、ジャガー ルクルトに入社。その後、時計の部品会社を経て、オーデマ ピゲに入社。オーデマでは、薄いムーブメントの開発に関わり、これにより時計業界内でロートの技術力が話題となる。ブレゲを尊敬していると言われ、ショーメが運営していた同ブランドにおいて、コレクションの修復に十数年関わり、懐中時計を腕時計として発表するなど活躍した。この実績が認められて、ダニエル ロートは自身のブランドを設立するに至る。

1989年、スイスのジュネーブにてダニエル ロート(Daniel Roth)が自身の名を冠した時計ブランド「ダニエル ロート」をスタート。

ブランドの設立者、ダニエル ロート自身は現在、自分の設立したブランドから離れ、「ジャン・ダニエル・ニコラ」という別のブランドを設立している。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介