menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開

企画展「くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展」が、横須賀美術館にて、2021年11月20日(土)から12月26日(日)まで開催される。

“子ども”を主役とした浮世絵作品を一挙公開

鈴木春信《夏姿母と子》明和4-5年(1767-68年)頃 公文教育研究会蔵
鈴木春信《夏姿母と子》明和4-5年(1767-68年)頃 公文教育研究会蔵

江戸時代の文化を描きだした浮世絵には、役者絵や美人画だけでなく、子どもが主役といえる作品が数多く存在する。企画展「くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展」では、浮世絵のなかでも、子どもの生活を描いた作品や、子どもが鑑賞したり、それを使って遊んだりした作品を「子ども浮世絵」と呼んで、約170点の作品を展示する。

江戸時代の子どもたちの暮らしを紹介

喜多川歌麿《夢にうなされる子どもと母》寛政12-享和元年(1800-01年)頃 公文教育研究会蔵
喜多川歌麿《夢にうなされる子どもと母》寛政12-享和元年(1800-01年)頃 公文教育研究会蔵

本展では、江戸時代の子どもたちのいきいきとした姿が描かれた「子ども浮世絵」を一挙公開。子どもの生活をテーマにした「子ども絵」、母と子の愛情を表現した「母子絵」、昔話や歴史物語などを子ども向けに描いた「子ども物語絵」、そして双六や判じ絵といった当時の子どもたちが遊んだ「おもちゃ絵」などを通して、江戸時代の子どもたちの暮らしを紹介する。

浮世絵の展開をたどる

歌川国芳《坂田怪童丸》弘化2-3年(1845-46年) 公文教育研究会蔵
歌川国芳《坂田怪童丸》弘化2-3年(1845-46年) 公文教育研究会蔵

そもそも浮世絵とは、17世紀後半に江戸で誕生した風俗画のいちジャンルであり、一点制作の「肉筆画」と大量に複製できる「版画」に大別される。初期には遊女と役者を主要なテーマとしていたが、18世紀前半には名所絵が加わり、1765年に多色摺り木版画の技法が確立すると、浮世絵の表現の幅は劇的に広がった。本展では、さまざまな浮世絵が展示される。

有名浮世絵師の作品を多数展示

歌川国芳《ほうづきづくし ほたるがり》弘化頃(1844-48年) 公文教育研究会蔵
歌川国芳《ほうづきづくし ほたるがり》弘化頃(1844-48年) 公文教育研究会蔵

会場で展示される作品には、錦絵の創始に寄与した鈴木春信、美人画の第一人者である喜多川歌麿、「東海道五十三次」などの名所絵を手がけた歌川広重、武者絵や戯画、風刺画に才能を発揮した歌川国芳など、有名浮世絵師のものも数多く含まれる。さまざまな絵師による作品からは、江戸時代の子どもたちの生活の様子や当時の遊びにふれることができそうだ。

展覧会概要

企画展「くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展」
会期:2021年11月20日(土)〜12月26日(日)
会場:横須賀美術館
住所:神奈川県横須賀市鴨居4-1
開館時間:10:00〜18:00
休館日:12月6日(月)
観覧料:一般 1,100円(880円)、高大・65歳以上 900円(720円)、中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※市内在住または在学の高校生は無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の所持者と付添者1名様は無料

【問い合わせ先】
横須賀美術館
TEL:046-845-1211

Photos(6枚)

企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真1 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真2 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真3 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真4 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真5 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真6

Photos(6枚)

企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真1 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真2 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真3 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真4 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真5 企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開|写真6

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開
2021.9.18(土)~2021.11.7(日)
「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開
タイガー立石の大規模個展、香川・埼玉で - ポップ・アート絵画やナンセンス漫画原画など200点超
2021.9.18(土)~2021.11.3(水)
タイガー立石の大規模個展、香川・埼玉で - ポップ・アート絵画やナンセンス漫画原画など200点超
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
2021.9.18(土)~2021.11.7(日)
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
“最後の浮世絵師”小林清親の展覧会が練馬区立美術館で、未公開の水彩画・肉筆画などを一挙展示
2021.11.23(火)~2022.1.30(日) 開催予定
“最後の浮世絵師”小林清親の展覧会が練馬区立美術館で、未公開の水彩画・肉筆画などを一挙展示
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション
2021.10.30(土)~2022.3.21(月)
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション

スケジュール

「民藝の100年」東京国立近代美術館で - “日常の美”が潜む道具類など展示、「編集」手法にも着目
2021.10.26(火)~2022.2.13(日)
「民藝の100年」東京国立近代美術館で - “日常の美”が潜む道具類など展示、「編集」手法にも着目
企画展「上田薫とリアルな絵画」茨城県近代美術館で - 上田薫と現代の作家による“リアル”な絵画を紹介
2021.10.26(火)~2021.12.12(日)
企画展「上田薫とリアルな絵画」茨城県近代美術館で - 上田薫と現代の作家による“リアル”な絵画を紹介
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」豊田市民芸館で - 民藝運動を推進した作家の作品と軌跡を紹介
2021.10.26(火)~2022.1.30(日)
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」豊田市民芸館で - 民藝運動を推進した作家の作品と軌跡を紹介
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
2021.10.29(金)~2022.1.23(日)
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
2021.10.29(金)~2022.2.27(日)
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
 スケジュール一覧