menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ニュース   /  
  3. 江戸に関するまとめ

News江戸の関連ニュース

展覧会「映えるNIPPON」府中市美術館で - “名所”を描いた、江戸〜昭和の絵画・版画などを紹介
…展覧会「映えるNIPPON江戸〜昭和 名所を描く」が、東京の府中市美術館にて、2021年7月…
山種美術館、珠玉の浮世絵・江戸絵画を紹介する所蔵品展 - 北斎・広重らの浮世絵や琳派作品など
…周年記念特別展「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選─写楽・北斎から琳派まで─」を、202…
特別展「蒔絵の時代」MIHO MUSEUMで、金粉装飾の伝統漆器"蒔絵"の変遷
…」では、蒔絵が大きく展開した近世初頭から江戸時代前半の作品を中心に、伝統的蒔絵師と蒔絵屋の流れ…
展覧会「ミネアポリス美術館 日本絵画の名品」東京ほかで - 北斎や若冲などから辿る、日本絵画の変遷
…俳諧的な作風を確立した抱一の弟子により、江戸琳派が形成された。会場では、宗達、抱一やその高弟で…
京都国立博物館で「鑑真和上と戒律のあゆみ」展 - 仏教彫刻・絵画の名宝とともにたどる“戒律”
…きよう。彼らの理知的な戒律思想は、大阪や江戸といった大都市圏において、商工業で身を立てる新興の…
映画『燃えよ剣』岡田准一が土方歳三役に - 司馬遼太郎の小説を映画化
…む【伝説(レジェンド)】となったのか―?江戸時代末期。黒船が来航し開国を要求した。幕府の権力を…
「花ひらく町衆文化 ─近世京都のすがた」京都文化博物館で - 絵画などから探る、近世京都と町人の生活
…は、この屏風を中心に絵画や資料を展示し、江戸時代において京都という都市がいかに表され、そこで人…
企画展「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンへ」富山県水墨美術館で、雪岱の肉筆画・版画・装幀など
…企画展「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンへ」が、富山県水墨美術館にて、2021年4月2…
印刷博物館で「和書ルネサンス」展 - 江戸〜明治初期の“古典と印刷”の関係性、“幻の源氏物語絵巻”も
…企画展「和書ルネサンス 江戸・明治初期の本にみる伝統と革新」が、東京の印刷博物館にて、2021…
特別展「大江戸の華─武家の儀礼と商家の祭─」江戸東京博物館で - 江戸の“ハレ”の場面に着目
…特別展「大江戸の華─武家の儀礼と商家の祭─」が、江戸東京博物館にて、2021年7月10日(土)…
「館蔵品展 はじめまして、かけじくです」板橋区立美術館で - “掛軸”の楽しみ方を多角的に紹介
…画といった鑑賞を目的とした作品が浸透し、江戸時代になると町人などの幅広い階層の人びとが掛軸を楽…
企画展「忘れられた江戸絵画史の本流」静岡県立美術館で - 江戸狩野派の画家総勢80人を一挙紹介
…企画展「忘れられた江戸絵画史の本流─江戸狩野派の250年」が、静岡県立美術館にて、2021年5…
特別展「最澄と天台宗のすべて」東京・福岡・京都で - 貴重な仏像や絵画などとたどる、天台宗の歴史
…寺を創建して幕府との強固なつながりを得た江戸時代に至るまでの足跡をたどる。本展では、最澄にゆか…
サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介
…文字が記されている。この作品が製作された江戸時代後期、宝物をもたらすオランダ船を「宝船」に見立…
中川政七商店"初"の複合商業施設「鹿猿狐ビルヂング」が奈良に、旗艦店や猿田彦珈琲など
…グスペース「JIRIN」がオープンする。江戸時代中期、麻織物「奈良晒」の問屋として創業し、日本…
特別展「北斎づくし」六本木で - 「冨嶽三十六景」全46点や『北斎漫画』全883ページなどが一堂に
…46点を楽しめる。また、『北斎漫画』は、江戸の風俗から、建築、風景、動植物、そして妖怪にいたる…
「若冲と京の美術」展が三重県立美術館で - 伊藤若冲など、京都・細見コレクションの日本美術作品を紹介
…美術の各時代・分野を網羅している。また、江戸時代の京絵師・伊藤若冲をいち早く評価し、その画業を…
特別展「名古屋城からはじまる植物物語」名古屋・ヤマザキマザック美術館で、花鳥画やガレのガラス作品など
…展「名古屋城からはじまる植物物語」では、江戸時代に尾張の絵師が継承してきた花鳥画をルーツとして…
熱海・MOA美術館で「粋と艶」展 - 北斎らの浮世絵にみる、役者や遊女など“江戸のトップスター”
…展覧会「粋と艶 ─江戸のトップスターたち─」が、静岡・熱海のMOA美術館にて、2021年4…
東京国立博物館「博物館でお花見を」“桜”をモチーフにした日本画や着物などを展示
…品)や、桜花を数多く描いたことで知られる江戸時代の絵師・広瀬花隠による「桜花図」、幻想的な月夜…