menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ニュース   >   江戸に関するまとめ

News江戸の関連ニュース

映画『燃えよ剣』岡田准一が土方歳三役に - 司馬遼太郎の小説を映画化
…ス<あらすじ>黒船が来航し開国を要求した江戸時代末期。国内は混乱。徳川幕府の権力を取り戻し外国…
企画展「天下泰平~将軍と新しい文化の創造~」江戸東京博物館で、狩野派絵画などから迫る徳川将軍と文化
…日(木)から2月16日(日)まで、東京都江戸東京博物館にて開催される。約260年の長きにわたり…
六本木で展覧会「おいしい浮世絵展」北斎・広重・国芳らが描いた“江戸の食”、再現料理や当時のレシピ本も
…い浮世絵展〜北斎広重国芳たちが描いた江戸の味わい〜」が、2020年4月17日(金)から6月…
京都市京セラ美術館2020年オープン - 杉本博司の展覧会や伊藤若冲など“京都の美術”を紹介
…紹介する、3部構成の大規模な展示となる。江戸後期に活躍した伊藤若冲や与謝蕪村、円山応挙にはじま…
特別展「江戸ものづくり列伝」江戸東京博物館で - 5人の名工に焦点、甲冑や蒔絵ほか日本初公開作品も
…特別展「江戸ものづくり列伝-ニッポンの美は職人の技と心に宿る-」が、江戸東京博物館で開催。会…
特別展「きもの KIMONO」東京国立博物館で、鎌倉時代~現代の着物など200件以上が集結
…るのは、まるでファッションモデルのように江戸時代初期のきものをまとった女性たち。当時の流行を担…
虎屋文庫の書籍『ようかん』羊羹の歴史を追う1冊 - 夏目漱石による羊羹の名文、錦絵カラー収録も
…める。 さらにカラーグラビアでは、江戸時代の名物双六や童画家・武井武雄の作品をはじめ、絵…
人気時代小説『みをつくし料理帖』映画化、角川春樹“生涯最後”の監督作&松本穂香が女料理人に
…た奈緒が抜擢。幼き頃の悲劇から十数年後、江戸の吉原で頂点を極める花魁・あさひ太夫として生きる野…
映画『決算!忠臣蔵』堤真一&岡村隆史、金欠に悩むリーダーを描く"予算達成"エンタメ時代劇
…も知られる「忠臣蔵(ちゅうしんぐら)」。江戸城・松の廊下で人傷騒ぎを起こし、その責任で切腹させ…
「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」東京・福岡・愛知で、5大人気絵師の傑作集結
…、北斎、広重、国芳夢の競演」が、東京都江戸東京博物館にて、2019年11月19日(火)から2…
カシオのメンズ腕時計「オシアナス」新作、青×琥珀の江戸切子をベゼルに
…io)のメンズ腕時計「オシアナス」より、江戸切子を使用した新作「OCW-S5000D」が、20…
利き酒し放題の「郷酒」イベントが上野恩賜公園で、全国20酒蔵が出店&希少な酒36種
…「郷酒SATOZAKE@Tokyo江戸ウィーク2019」が、上野恩賜公園にて2019年…
静嘉堂文庫美術館「名物裂と古渡り更紗」展、「曜変天目」を包む絹織物など“茶道具・煎茶道具”の染織品
…総称。多様で美しい意匠が見て取れる。また江戸時代以降には、型や手描きによる草花・鳥獣、幾何学文…
「能装束と歌舞伎衣裳」展、文化学園服飾博物館で - 江戸・明治・現代の華やかな芸能衣裳
… 歌舞伎衣裳三浦屋揚巻(助六由縁江戸桜)松竹衣裳株式会社所蔵 「能装束と歌舞伎…
映画『引っ越し大名!』土橋章宏の人気小説を星野源や高橋一生で映画化
…片桐春之介の母親・波津役には、富田靖子。江戸留守居役として、及川光博演じる松平直矩に国替えの命…
「士 サムライ―天下太平を支えた人びと―」東京都江戸東京博物館で、サムライのリアルな姿に迫る
…イ―天下太平を支えた人びと―」が、東京都江戸東京博物館にて2019年9月14日(土)から11月…
ホテルニューオータニ東京、オリンピックに向けてリニューアル -“日本”を満喫する客室&おもてなし
…ンピックを見据えて実施されるものだ。「新江戸シングル(26平方メートル)」は、日本の“コト”を…
企画展「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」京都で、英泉・広重の初摺版画
…どころは、渓斎英泉と歌川広重が分担して、江戸と京をむすぶ中山道(木曾街道)を主題に描いた《木曾…
旧芝離宮恩賜庭園で夏ライトアップ「江戸夏夜会」水の音と連動した光や霧、江戸風の装飾で夏の涼を演出
…旧芝離宮恩賜庭園のライトアップイベント「江戸夏夜会by1→10〜旧芝離宮恩賜庭園〜」が、…
「アートアクアリウム2019」東京・熊本で開催、過去最大規模1万匹超の金魚が舞い泳ぐ水族アート
…日本橋アートアクアリウム2019~江戸・金魚の涼ナイトアクアリウム」と題して、2019…
展覧会「円山応挙から近代京都画壇へ」東京・京都で開催、写生画“円山・四条派”から近代日本画まで
…貴重な作品をじっくりと鑑賞できる。また、江戸時代の円山応挙や呉春から近代画家までの作品を、自然…
「もののけの夏―江戸文化の中の幽霊・妖怪―」国立歴史民俗博物館で、妖怪を描いた歌川国芳の浮世絵など
…特集展示「もののけの夏―江戸文化の中の幽霊・妖怪―」が、2019年7月30日(火)から9月8日…