menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ニュース   /  
  3. 江戸時代に関するまとめ

News江戸時代の関連ニュース

「もしも猫展」名古屋市博物館で - 浮世絵における猫の“擬人化表現”に着目、歌川国芳などの作品を紹介
…間になぞらえることを、「擬人化」と呼ぶ。江戸時代末期、1841年(天保12)頃から、浮世絵師の歌川…
展覧会「美をつくし」サントリー美術館で - 大阪市立美術館所蔵の中国美術や日本美術の名品を紹介
…いった華やかな大画面作品を展示するほか、江戸時代初期の流行や、人気デザイナーとして活躍した光琳の資…
展覧会「美しき色、いにしへの裂」細見美術館で - 齋藤貞一郎と吉岡幸雄、染織の挑戦を紹介
…本の伝統色の再現に取り組むようになった。江戸時代から続く染織の家に生まれたふたりは、家業を継ぎなが…
泉屋博古館東京のリニューアルオープン記念展「古美術逍遙」日本・中国の書画など、東洋美術の名品が一堂に
…取り入れ、友との清談を楽しんだ。日本でも江戸時代以降、こうした生き方に共感した人びとが、煎茶会に興…
展覧会「響きあう名宝」静嘉堂文庫美術館で - 国宝《曜変天目》など、中国美術・琳派の名品を紹介
…画幅や余崧(よすう)筆《百花図巻》など、江戸時代以来、日本で高く評価されてきた名品を公開。さらに、…
岡山ゆかりの浄土教美術を紹介する展覧会、龍谷ミュージアムで - 法然上人や熊野比丘尼などをテーマに
…邑久(おく)郡の下笠加(しもがさか)は、江戸時代に仏教絵画の絵解きを行い、諸国を旅した宗教者「熊野…
企画展「よめないけど、いいね!」根津美術館で - 書の名品を展示、肉筆ならではの魅力に迫る
…書風と、かつて東大寺に伝来したことから、江戸時代に聖武天皇の筆蹟として名付けられたもの。一方、藤原…
とらや「和菓子の日」“江戸時代の菓子を再現”した特別な羊羹や饅頭
…に合わせて、とらやでは4つの菓子を用意。江戸時代に厄除招福を願って菓子を食した嘉祥(かじょう)とい…
特別展「北斎 百鬼見参」すみだ北斎美術館で - 北斎らの浮世絵にみる“鬼”の多彩なイメージ
…など、数多くの創作物にも鬼を描いてきた。江戸時代の浮世絵もその一例である。特別展「北斎 百鬼見参」…
映画『大河への道』中井貴一×松山ケンイチ×北川景子、日本地図を作ったのは本当は誰?!歴史発見エンタメ
…うに作ったのか。舞台は一転、200年前の江戸時代へと遡る。そこには、歴史に埋もれてしまった、涙なし…
特別展「中将姫と當麻曼荼羅」奈良国立博物館で、“奇跡の曼荼羅”を写した「貞享本當麻曼荼羅」修復後公開
…に「綴織當麻曼荼羅」の図様を伝えるのが、江戸時代に描かれた名品「貞享本當麻曼荼羅(じょうきょうぼん…
「ボストン美術館展 芸術×力」東京都美術館で - 古今東西の権力者にまつわる絵画・工芸などを紹介
…2作揃えて展示する。加えて日本美術では、江戸時代の大名・増山雪斎が自ら描いた《孔雀図》も初の里帰り…
特別展「寿ぎのきもの ジャパニーズ・ウェディング」奈良県立美術館で、江戸期〜昭和初期の婚礼衣裳を展示
…性の婚礼衣裳や婚礼のしつらえを紹介する。江戸時代、武家の婚礼においては、花婿と花嫁の両家の結びつき…
特別企画展「和菓子、いとおかし」大阪歴史博物館で、大阪の和菓子文化に着目して菓子絵図帖や絵画を紹介
…展に伴い菓子の製作技法や種類は多様化し、江戸時代になると、食の芸術品ともいえる茶菓子が次々と誕生。…
展覧会「型染~日本の美」文化学園服飾博物館で、小紋や型友禅など“型染”の着物・衣服が集結
…代ごとに分類して紹介する。型染の衣服は、江戸時代中期頃まで主に武家に用いられていたが、その後町人に…
特別展「絶景!滑稽!なにわ百景!」大阪歴史博物館で - 大坂の名所と珍騒動を描いた浮世絵を紹介
…(土)から6月5日(日)まで開催される。江戸時代には、版画や版本、絵画など、さまざまな媒体により名…