menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示

企画展「狩野派と土佐派─幕府・宮廷の絵師たち─」が、東京の根津美術館にて、2021年2月25日(木)から3月31日(水)まで開催される。なお、入場は日時指定予約制となる。

御用絵師の絵画世界

両帝図屏風(左隻) 狩野探幽筆 日本・江戸時代 寛文元年(1661) 根津美術館蔵
両帝図屏風(左隻) 狩野探幽筆 日本・江戸時代 寛文元年(1661) 根津美術館蔵

中世末に始まり、約400年にわたって画壇に君臨した狩野派と、南北朝時代以来の歴史と格式を誇り、伝統的な絵画様式・やまと絵を手掛けた土佐派。日本を代表するこれら2つの絵師集団は、幕府や宮廷といった権力者に支えられて発展し、画壇の頂点に上りつめたのだった。

源氏物語朝顔図 土佐光起筆 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵
源氏物語朝顔図 土佐光起筆 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

企画展「狩野派と土佐派─幕府・宮廷の絵師たち─」では、根津美術館所蔵の狩野派と土佐派の作品を中心に、室町時代から江戸時代にかけて幕府や宮廷の御用を務めた絵師の作品を展示。端正な室町水墨に始まり、江戸時代の華麗な屏風や色鮮やかなやまと絵に至る、多彩な絵画世界を紹介する。

狩野派、中央画壇を制した絵師

観瀑図 伝 狩野正信筆 日本・室町時代 16世紀 根津美術館蔵 小林中氏寄贈
観瀑図 伝 狩野正信筆 日本・室町時代 16世紀 根津美術館蔵 小林中氏寄贈

狩野派の祖である狩野正信は、中国画が珍重された室町時代に漢画の絵師として頭角を現し、8代将軍・足利義政に仕えて流派の礎を築いた。そして、狩野派の2代・元信による狩野派独自の漢画様式の確立、漢画とやまと絵を融合した斬新な様式の創出などにより、狩野派は中央画壇を制することとなった。

四季花鳥図屏風(右隻) 伝 狩野元信筆 日本・室町時代 16世紀 根津美術館蔵
四季花鳥図屏風(右隻) 伝 狩野元信筆 日本・室町時代 16世紀 根津美術館蔵

本展では、狩野正信筆と伝えられる山水画「観瀑図」、奥行きのある空間に多彩な花鳥を描いた、狩野元信筆の伝承をもつ「四季花鳥図屏風」、そして画壇の頂点に君臨した狩野探幽が、中国古代の伝説的な2人の皇帝を描いた「両帝図屏風」など、画壇を制した狩野派絵師による作品を目にすることができる。

土佐派、色鮮やかなやまと絵

羅陵王図 伝 土佐行秀筆 日本・室町時代 15世紀 根津美術館蔵 植村和堂氏寄贈
羅陵王図 伝 土佐行秀筆 日本・室町時代 15世紀 根津美術館蔵 植村和堂氏寄贈

一方で土佐派は、狩野正信と同時代に登場した土佐光信の活躍により盛りを迎える。その後、当主の戦死などにより勢いを失いながらもその命脈を保ち、時の天皇の庇護を受けて、江戸時代前期に宮廷絵師として再興したのだった。

会場では、土佐行秀の筆と伝えられる、小品ながらも細部まで描きこまれた舞楽図「羅陵王図」や、伝統的なやまと絵に写生技法を取り入れた様式を大成した土佐光起が、『源氏物語』のいち場面を描いた「源氏物語朝顔図」など、鮮やかな色彩で描かれたやまと絵を展示する。

展覧会概要

企画展「狩野派と土佐派─幕府・宮廷の絵師たち─」〈日時指定予約制〉
会期:2021年2月25日(木)~3月31日(水)
会場:根津美術館
住所:東京都港区南青山6-5-1
開館時間:10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日
入館料:
・ネット日時指定予約 一般 1,300円(1,100円)、学生 1,000円(800円)
・当日券(窓口販売) 一般 1,400円(1,200円)、学生 1,100円(900円)
※( )内は障害者手帳提示者および同伴者1名の料金
※中学生以下は無料
※当日券は、予定枚数の販売が終了している場合あり

■日時指定予約制
・来館前日までに根津美術館ホームページ上にて日時指定券を購入
・根津倶楽部会員、招待はがきを所持していて入館無料の場合も予約が必要

【問い合わせ先】
根津美術館
TEL:03-3400-2536 (代表)

Photos(7枚)

企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像1 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像2 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像3 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像4 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像5 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像6 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像7

Photos(7枚)

企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像1 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像2 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像3 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像4 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像5 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像6 企画展「狩野派と土佐派」根津美術館で - 探幽ら御用絵師の華麗な屏風・色鮮やかなやまと絵を展示 画像7

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報

スケジュール

渋谷パルコでミスターブレインウォッシュ日本初個展、バンクシー監督映画を機に作家へ転身した男
2021.2.27(土)~2021.3.6(土)
渋谷パルコでミスターブレインウォッシュ日本初個展、バンクシー監督映画を機に作家へ転身した男
「白川義員写真展 永遠の日本/天地創造」東京都写真美術館で - 日本や世界の絶景を写した写真作品
2021.2.27(土)~2021.5.9(日)
「白川義員写真展 永遠の日本/天地創造」東京都写真美術館で - 日本や世界の絶景を写した写真作品
「電線絵画展」練馬区立美術館で - 絵画や現代美術などから探る、電線・電柱へのまなざしの変遷
2021.2.28(日)~2021.4.18(日)
「電線絵画展」練馬区立美術館で - 絵画や現代美術などから探る、電線・電柱へのまなざしの変遷
「チームラボ 偕楽園 光の祭」日本三名園の一つ、茨城・水戸の偕楽園が光のアート空間に
2021.3.1(月)~2021.3.31(水)
「チームラボ 偕楽園 光の祭」日本三名園の一つ、茨城・水戸の偕楽園が光のアート空間に
写真家・澤田知子の大規模個展、東京都写真美術館で - “内面と外見の関係”を問うポートレイト作品
2021.3.2(火)~2021.5.9(日)
写真家・澤田知子の大規模個展、東京都写真美術館で - “内面と外見の関係”を問うポートレイト作品
 スケジュール一覧