TASAKI

タサキ

ブランドのはじまり

1954年に田﨑俊作が創業。

タサキについて

TASAKI(田崎真珠,タサキ)は日本のジュエリーブランド。1954年に創業。真珠の加工販売を行うブランドとしては、品質・技術ともに世界のトップクラスの実力を誇る。

真珠養殖業から始まった丹精込めた真珠づくりの精神は、TASAKIブランドの遺産として受け継がれ、1970年には世界初のマベ貝人口採苗に成功、また、全国真珠品評会の最高賞である農林水産大臣賞を通算7回受賞するなど、国内外で高い評価を得る。

1994年、世界最大手のダイヤモンド原石供給元であるデ・ビアスグループ(DTC)より「サイトホルダー」を獲得。サイトホルダーとは、DTCから直接原石を取引出来る資格で、その取得には厳しい審査基準が設けられている。

2009年、ブランド創業から半世紀を経て、ブランド名をこれまでの「田崎真珠」から「TASAKI」に変更し、ブランドを一新。同年、クリエイティブディレクターに、ニューヨークのファッションブランド「タクーン(THAKOON)」のデザイナーであるタクーン・パニクガル(Thakoon Panichgul)を起用する。2010年4月の銀座本店をリニューアルオープンを皮切りに本格的に新ブランドTASAKIとして始動。コレクション・ライン、シ―ズナル・ライン、ブライダルの3つの柱で展開。

また、2011年2月には、自社開発の新オリジナル素材として「SAKURAゴールド」を発表。4月より、国内唯一のサイトホルダーとして、ダイヤモンドプロジェクト「Timeless Message」(原石にフォーカスしたダイヤモンドの新しい価値提案)を推進する。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.tasaki.co.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

タサキ取り扱い店舗

Data - タサキの関連データ

用語: ヨーク ブランド: タクーン

ブランド・デザイナー紹介