menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   シャルル ジョルダン

CHARLES JOURDANシャルル ジョルダン

ブランドのはじまり

1917年、シャルルジョルダンが靴の製造を開始。

シャルル ジョルダンについて

1917年、シャルル ジョルダンが良質な手作りのレディースの靴の製造を開始。これが現在のブランド「シャルル ジョルダン」の起源となる。以後、生産設備の近代化を進めながらも、常に高品質な靴づくりを追求。

1957年にはパリに初の旗艦店を出店、同じ年、クリスチャン ディオールの靴をデザインをするなどブランドとして飛躍する。

60年代にロジェ ヴィヴィエやアンドレ・ペルージャなど共同でデザインを行い、シャルル ジョルダンは世界的なブランドへと成長した。またシューズの他に、バッグのラインの立上に成功する。

2006年S/Sシーズンからクリエイティブディレクターに、バレンシアガの元デザイナーでアントワープ王立美術アカデミー出身のジョセフ・ティミスターが就任。

2009年、クリエイティブ・ディレクターにアレクサンドラ ニール(Alexandra Neel)が就任。

パンプスが5万~9万円、サンダルが7万~9万円、ブーツに関しては6万円から高いものだと50万円近くする。 バッグは3万~7万程度。シャルル ジョルダンは全世界に400を超える販売拠点で、靴やバックを販売を販売している。

公式サイト

http://www.charles-jourdan.com/

Shop - シャルル ジョルダンの取り扱いショップ・店舗

北海道

東北

関東

北陸甲信越

東海

近畿

中国

四国

九州

Shop Search - シャルル ジョルダンの取り扱いショップ・店舗検索

シャルル ジョルダン取り扱い店舗

関連ブランド

スケジュール

京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
6月21日(木)~6月23日(土)オープン
京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
6月21日(木)~6月24日(日)開催
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
6月21日(木)オープン
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る