PIERRE HARDY

ピエール アルディ

ブランドのはじまり

1999年S/S、ピエール アルディが自身の名を冠した靴のブランドを設立。

ピエール アルディについて

ピエール アルディはフランスの靴ブランド。自身のブランドを立ち上げる以前は、さまざまな高級ブランドで靴のデザインを行っていた。1988年、クリスチャン ディオールで靴のデザインに携わり、有名となる。その後、エルメスのメンズ、レディースシューズのデザインを経験する。その他、Ecole Superieur des Arts Appliquesにては教鞭をとり、「Young Designers International Festival in Hyeres」ではアートディレクターを経験するなど活動範囲は広い。

1999年S/S、自身の名を冠したブランド「ピエールアルディ」を設立。レディースのシューズコレクションを発表。

2001年には靴のメンズラインをスタート。その後、エルメスのジュエリーラインのクリエイティブディレクターに就任、バレンシアガのシューズのデザインも手掛ける。

2003年、パリにピエール アルディとしては初のショップをオープン。

2007年、ギャップとのコラボレーションを発表、その他にも、フランスのカジュアルバッグのブランド、セイコアのアートディレクターも担当している。同年、KITSUNEとのコラボレーションでシューズを発表。

2008S/Sコレクションはメタリックなレザーを使用したもの、スイムスーツ素材を使用したものなどカラフルなコレクションとなった。11.5センチのヒールの靴も登場した。またこのシーズン、GAPとコラボレーションでシューズのカプセルコレクションを発表。人気のグラディエーターサンダルなどを1万円前後の価格で販売する。

ピエール アルディのコレクションは、ヒールの高いセクシーな靴の他に、パンプスやブーツなどが人気となっている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.pierrehardy.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ピエール アルディ取り扱い店舗

Data - ピエール アルディの関連データ

用語: アートディレクター グラディエーターサンダル ブランド: GAP KITSUNE エルメス ディオール バレンシアガ

ブランド・デザイナー紹介