J.M.WESTON

ジェイエムウエストン

ブランドのはじまり

1891年、エドワール・ブランシャールがジェイエムウエストンを創業。

ジェイエムウエストンについて

ジェイエムウエストンは、1891年、フランスでエドワール・ブランシャールが創業した100年以上の歴史を持つ、靴ブランド。創業者の息子がアメリカに留学した際に習得した、グッドイヤーウェルト製法を採用している。27年、パリにブティックを開く。なお、

フレンチトラッドの代表的な靴ブランドで、機能性が高く、長時間履くことができる。オリジナルのゴムソールや分厚いダブルソールを使用する。「超低適植物性革なめし」と言われる伝統的な革なめしの工程を持っている。

2001年に、レディースシューズのデザイナーでフェミニンな靴で有名な、ミッシェル ペリーがデザイナーに就任。ペリーが加わったことで、伝統を考慮しつつ、よりモダンなコレクションを多く展開する。留意すべき点としてはペリーが自身のデザインを持ち込んでいない点で、基本的には過去のモデルを使用し、アレンジを加えているイメージ。

ペリーのコンセプトを取り入れたラインは、「グラフィック」など数点ある。

価格帯は10万~12万程度。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.jmweston.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ジェイエムウエストン取り扱い店舗

Data - ジェイエムウエストンの関連データ

用語: ソール グッドイヤーウェルト なめし フェミニン トラッド ブランド: ミッシェル ペリー

ブランド・デザイナー紹介