Onitsuka Tiger

オニツカタイガー

ブランドのはじまり

1949年、鬼塚喜八郎がオニツカタイガーの前身である鬼塚商会を創業。

オニツカタイガーについて

「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」はアシックスが展開するスポーツブランド。1949年、鬼塚喜八郎(Kihachiro Onitsuka)が、オニツカタイガーの前身である鬼塚商会を創業する。同年9月に鬼塚株式会社に組織変更。

オニツカタイガーは戦後日本のスポーツシューズメーカーを代表するブランドとなる。最初に手掛けたのはバスケットシューズ。その後マラソンシューズを初め、多くのスポーツシューズ、そしてウェアなどを展開するようになる。オニツカタイガーの技術力の高さを物語るエピソードに、ナイキ(NIKE)の創立者フィル・ナイトがオニツカタイガーの製品に感銘を受け、輸入販売を行ったということがある。(NIKEはその後代表作のスニーカー「コルテッツ」を発表するが、当初オニツカが生産を手掛けていた。)

1970年代には海外展開をスタート。1977年、社名を現在の「アシックス」に変更する。

現在はランニングからテニス・バスケットボール・バレーボール・ベースボール・サッカーなどの球技、水泳などスポーツ全般の製品を展開。オニツカタイガーはファッション・アパレル寄りのシューズ、ウェア、小物などを展開している。

2009年、ドレスキャンプのデザイナーを務めた岩谷俊和がデザインディレクターに就任。スポーツファッション分野での拡大を目指す。

2012年4月、東京・表参道に、直営店で世界最大となる旗艦店「オニツカタイガー表参道」をオープン。

2013年、イタリアのデザイナー、アンドレア ポンピリオとコラボレートしたシューズ「MEXICO MID RUNNER DX(メキシコミッドランナー デラックス)」を発売。両者のコラボレーションは拡大し、2013年秋冬コレクションより、アパレルアクセサリーに範囲を広げて展開することになった。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.onitsukatiger.com/

Data - オニツカタイガーの関連データ

ブランド: NIKE アシックス アンドレア ポンピリオ ドレスキャンプ

ブランド・デザイナー紹介